証明書の発行について(卒業生の方)


新型コロナウィルス感染防止のための措置について

本学では新型コロナウィルス感染防止のため、証明書発行依頼を原則郵送で承っております。
郵送で間に合わない場合のみ、来校しての申請を承ります。ただし、即日発行はしておりません。申請のみですのでご注意ください。




共立祭期間中の証明書発行業務について

共立祭および祝日・振替休日の休校期間である10/16(金)~10/19(月)は証明書発行業務を停止いたします。
当該期間中は郵送物の受け取りや窓口受付も致しかねますので、お早めのお申し込みをお願いいたします。



●和文の卒業証明書・成績証明書(本学書式) 以外(発行日数7日の証明書) をご希望の場合
 10/7(水)に受理→10/15(木)に受付でのお渡し、またはポストへ投函
 10/8(木)に受理→10/20(火)に受付でのお渡し、またはポストへ投函


●和文の卒業証明書・成績証明書(本学書式。発行日数3日の証明書)をご希望の場合
 10/12(月)に受理→10/15(木)に受付でのお渡し、またはポストへ投函
 10/13(火)に受理→10/20(火)に受付でのお渡し、またはポストへ投函




証明書発行を希望される方へ

即日発行はしておりません。発行に要する日数を下記「証明書の種類と発行手数料」でご確認ください。なお、発行に要する日数には、閉室日(日・祝日・振替休日・夏季休業期間・共立祭期間・冬季休業期間・入試期間等)は含みません。
証明書発行機稼働時間にてご確認ください。
・学籍番号が不明で入学年・卒業年もわからない場合、発行できませんので入学年・卒業年をご確認のうえ、ご申請ください。
・本人確認のため、公的な身分証明書(運転免許証、健康保険証等)を提示(郵送の場合はコピーを送付)していただきます。現住所が記載されたものをご用意ください。代理人が申し込む場合は、本人の身分証明書(コピー)のほかに、委任状(本人の署名・捺印のあるもの、書式任意)と代理人の身分証明書が必要です。

証明書の種類と発行手数料

「発行に要する日数」は受理日の翌日から数え、閉室日(日・祝日・振替休日・夏季休業期間・共立祭期間・冬季休業期間・入試期間等)は含みません。提出締め切り直前等の理由による急な申請には応じかねますので、余裕を持ってお申し込みください。

証明書の種類 1通あたりの手数料 発行に要する日数
(受け取った日の翌日からの日数
送付にかかる日数は別です)
卒業・修了証明書(和文) ※1 ※2 300円  3日
学業成績証明書(和文) 300円
上記以外の特殊証明書(和文) 500円  7日
卒業・修了証明書(英文) 800円  7日
学業成績証明書(英文) 800円
上記以外の特殊証明書(英文) 1000円

※1 一級・二級建築士受験用の証明書は特殊証明書500円です。(2009年度入学以降は「指定科目修得単位証明書・卒業証明書」、2008年度以前の入学は学科・専攻・コース・分野名等を明記した特殊な卒業証明書を発行します。)詳しくは公益財団法人 建築技術教育普及センターのホームページ内にある「試験受験要領」でご確認願います。
※2 和文の卒業証明書は“卒業した年月”が記載されています。入学年月や年月日、卒業年月日の記載が必要な場合や、退学など卒業以外の場合は特殊証明書としてお申し込みください。「在籍証明書」を発行します。また、卒業・修了証明書/学業成績証明書であっても、本学所定の文書ではなく別途指定する様式への記載が必要な場合は特殊証明書扱いです。申し込みの際はどのような証明書が必要なのか、その詳細を必ずご記入ください。

証明書の申し込みは、次のいずれかの方法で受け付けています。
(電話またはメールによる申し込みは受け付けていませんので、ご注意ください。)

発行方法1 来校して教務課で申し込む(教務課開室時間内のみ受付)

教務課開室時間は「証明書発行機稼働時間」でご確認ください。

  1. 本館2階教学系事務室前に設置の証明書発行機から申請書を購入
  2. 必要事項を記入
  3. 教務課に身分証明書を提示し、申請書を提出
    ※受け取りを郵送にする場合、実費はご負担いただきます。切手代分の現金または切手自体をご用意ください(参考:切手料金の目安)。

  4. 発行方法2 郵送で申し込む(現金書留での発送)

    下記の1~4全てを現金書留用封筒に封入し、必ず郵便局の窓口でお申し込みください。(他の郵送方法は不可。)必要書類が全て揃っていない場合は不備扱いとなり、揃うまでは受理できませんのでご注意ください。

    ◆必要書類

    1. 次の項目を明記した紙(A4用紙タテ・横書きで)
      1)氏名、氏名フリガナ(氏名変更している場合は変更前・後ともにご記載ください)
      ※英文の証明書を希望する場合はローマ字表記の氏名もご記載ください
      2)生年月日
      3)学籍番号(不明な場合は空欄可)
      4)卒業した学部、学科(文科については、第一部・第二部まで)、専攻、コース
      5)入学年月(必ず明記願います)
      6)卒業年月(必ず明記願います)
      7)必要な証明書の種類と枚数(本学書式の卒業証明書・学業成績証明書以外は、具体的に必要内容を記載願います)
      ※和文の証明書で厳封が必要な場合は、その証明書の種類と枚数がわかるように記載してください。
      8)現郵便番号・現住所(返送先は現住所に限ります)
      9)電話番号(平日の9~17時に連絡の取れる番号)、勤務先電話番号
      ※不備や不明な点があった場合にご連絡いたします。



    2. 発行手数料
      現金を同封してください。定額小為替や切手では受付できませんので、必ず現金書留でお送りください。
    3. 切手貼付の返信用封筒
      長形3号(長3)サイズ(120×235ミリ。定形郵便で最大のもの)の封筒に切手を貼付し、返送先の現住所、氏名(“様付け”で結構です)を記入したものをご用意ください。証明書はA4サイズですので、横四つ折りで返送いたします。

      <返信用切手の目安>

      この表の通数より多い場合を含め、こちらも併せてご覧ください。

        通常 厳封
      84円(定形郵便25g以内) 1~3通 1~2通
      94円(定形郵便50g以内) 4~8通 3~5通(6通~9通=140円)

      ※速達の場合、さらに290円切手が必要です。書留・特定記録・配達日指定での返送は承っておりません。
      ※英文は、全て厳封扱いとなります。
      ※長形3号(長3)サイズ(120×235ミリ。定形郵便で最大のもの)の封筒に切手を貼付し、返送先住所、氏名(“様付け”で結構です)を記入したものをご用意ください。
      ※証明書はA4サイズ、横四つ折りでの返送となります。

    4. 公的な身分証明書のコピー

      運転免許証、健康保険証、パスポート等の氏名・生年月日・現住所が書かれた箇所をコピーして添付してください。
      ※現住所が裏面や別ページに記載されている場合はそちらも忘れずにコピーしてください。
      ※健康保険証のコピーをお送りいただく場合、被保険者等記号・番号は見えないようにしてください。

      ◆送付先
      〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
      共立女子大学(または共立女子短期大学) 教務課証明書係
      電話 03-3237-2535

      ※本学から発送して配達されるまでどの位かかるのか、その日数や時間につきましては郵便事情によるため判りかねますのでご了承願います。
      また、万が一郵便事故が発生した場合も、同様の理由により責任を負いかねます。

      よくある質問

      発行申請・受取について

        Q1.証明書提出期限に間に合いません。窓口に行けばすぐに発行できますか?
        A.即日発行はできません。受付順に手作業で作成しておりますので、提出先に提出期限を延長してもらうよう依頼してください。

        Q2.電話やメールで受け付けてもらえますか?
        A.郵送または窓口でのみ受け付けております。

        Q3.今日申請書類をポストに投函したら証明書はいつ届きますか?
        A.郵便事情によって異なりますので明確な日数は分かりかねます。「証明書の種類と発行手数料」に記載の「発行に要する日数」に加えて往復の郵送日数がかかります。お急ぎの場合は郵送日数を減らすため送付・返信用封筒とも速達郵便の設定にするか、本学窓口へお越しください。

        Q4.郵送状況を確認できるようにしたいです。どうしたらいいですか?
        A.追跡番号をご自身で分かるようメモしたうえでレターパックを返信用としてご用意ください。普通(・速達)郵便、レターパック以外での返送は出来かねます。

        Q5.卒業生本人が申請するのが難しい状況です。本人以外でも申請できますか?
        A.日本国内在住の代理人による申請が可能です。代理人が申し込みまたは受け取りを行う場合は、申請者本人の身分証明書(コピー)のほかに、委任状(申請者本人の署名・捺印のあるもの、書式任意)と代理人の身分証明書(郵送の場合はコピー)が必要です。

        Q6.海外に住んでいます。証明書を海外に送ってもらえますか?
        A.海外へは送付しておりませんので、日本国内在住の代理人をたててください。代理人あてに送付します。代理人が申し込みまたは受け取りを行う場合は、申請者本人の身分証明書(コピー)のほかに、委任状(申請者本人の署名・捺印のあるもの、書式任意)と代理人の身分証明書(郵送の場合はコピー)が必要です。

        Q7.証明書のデータを送ってもらえますか?
        A.電子化された証明書(PDF等)の発行はしておりません。紙で発行された証明書をご自身でスキャンしてご利用ください。

        Q8.証明書の提出先に直接郵送してもらえますか?
        A.関係のない第三者の手に渡る可能性があるため、残念ながらできかねます。証明書の返送先は身分証明書で確認できる現住所に限定しております。

        Q9.提出先から渡された証明書用紙に書いてもらえますか?
        A.可能です。特殊証明書(500円/通)としてご依頼ください。ただし、内容によっては作成できない場合もありますので、ご心配でしたら教務課証明書担当までお問い合わせください(TEL:03-3237-2535)。

        Q10.引越ししたばかりで身分証明書に現住所の記載がされていません。どうしたらいいですか?
        A.住民票をご用意ください。

        Q11.窓口で申請しようと思います。教務課の場所はどこですか?
        A.共立講堂の隣にある本館の2階です。東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄三田線・都営地下鉄新宿線 神保町駅を下車し、A8出口を上がったら共立女子学園通りを渡ってすぐの建物です。

        Q12.窓口で申請しようと思います。いつ開いていますか?
        A.「証明書発行機稼働時間」でご確認ください。

        Q13.証明書を窓口で受け取りたいのですが、出来上がってすぐに行けなくても大丈夫ですか?
        A.発行日から1か月程度までをめどにお受け取りください。本学規定により、発行から2年を経過した証明書は廃棄処分いたします。その際に申請者本人への連絡はいたしません。廃棄処分後に申請書控えをお持ちいただいてもお渡しすることができず、ご返金希望も承ることができません。証明書が必要な場合は新たに発行申請をしていただくこととなりますのでご了承ください。

        記載内容・証明書種類について


        Q14.卒業後/在学中に氏名変更しました。証明書に記載の名前はどちらになりますか?
        A.卒業/修了/退学時のお名前です。

        Q15.卒業証明書に卒業年月日は書いてありますか?
        A.「卒業年月」までの記載です。「卒業日」まで記載が必要な場合は特殊証明書(500円/通)としてご依頼のうえで記載してほしい旨をお知らせください。

        Q16.卒業証明書に学位は書いてありますか?
        A.学位の記載はありません。学位の記載が必要な場合は特殊証明書(500円/通)としてご依頼のうえで記載してほしい旨をお知らせください。

        Q17.文科の第一部/第二部を卒業しました。卒業証明書や在籍証明書に昼間部/夜間部である旨は書いてありますか?
        A.ご指定がない場合は記載されません。記載が必要な場合は特殊証明書(500円/通)としてご依頼のうえで記載してほしい旨をお知らせください。

        Q18.別科を卒業しました。卒業証明書は発行できますか?
        A.別科の場合は修了証明書をご依頼ください。「卒業証明書」という名称では発行することができません。1年課程のため、1枚の修了証明書で証明できる内容は1年分のみです。2課程在籍しそれぞれ修了している場合は、各年度で1通ずつ発行するようご依頼ください。

        Q19.大学/短大を退学しました。在学していたことがわかる証明書は発行できますか?
        A.本学に在籍していた期間や在籍状況を証明する在籍証明書を特殊証明書(500円/通)としてご依頼ください。

        Q20.科目等履修生でした。在学していたことがわかる証明書は発行できますか?
        A.本学に在籍していた期間や在籍状況を証明する在籍証明書を特殊証明書(500円/通)としてご依頼ください。

        Q21.卒業時にもらった学芸員資格証明書を紛失しました。再発行してもらえますか?
        A.再発行はできません。代わりに学芸員単位修得証明書を特殊証明書(500円/通)としてご依頼ください。

        Q22.卒業時にもらった図書館司書資格取得証明書を紛失しました。再発行してもらえますか?
        A.再発行はできません。代わりに図書館司書課程単位修得証明書を特殊証明書(500円/通)としてご依頼ください。

        Q23.教員免許状の取得証明書は発行できますか?
        A.教員免許状取得の証明書は本学では発行できません。教員免許状を取得したことを証明する「教員免許状授与証明書」は授与権者(教育委員会)が発行しますので、下記へお問い合わせください。

        ・在学時に大学から一括で教員免許状を申請し、卒業時に取得された方
         東京都教育庁人事部選考課免許係
         電話 03-5320-6788
         URL:http://www.kyoinsenko-metro-tokyo.jp/menkyo
        ・個人申請で教員免許状を取得された方
         申請された教育委員会へお問い合わせください。

        その他

        Q24.在学当時の授業概要・科目概要・履修ガイドのコピーと一緒に返送してもらえますか?
        A.授業概要・科目概要・履修ガイドのコピーの送付は行っておりません。本学にお越しいただければお貸し出し可能(学外持出厳禁)なものもありますが、年度によっては資料が残っていないため、来校前に教務課証明書担当までお問い合わせください(TEL:03-3237-2535)。