d 卒業生の方 | 証明書の発行について | 学生生活サポート | キャンパスライフ | 共立女子大学・短期大学

証明書の発行について(卒業生の方)


共立祭および祝日・振替休日の休校期間[10/17(木)~10/23(水)]は、業務停止となり、証明書発行業務を一切行っておりません。
このため、通常時より一層の余裕を持って、早目の申請をお願いいたします。

※休校期間前の10/16(水)までに証明書をお受け取りになりたい場合には、発行日数7日後の証明書は10/8(火)までに、発行日数3日後の証明書は10/12(土)までにご申請ください。

※現金書留で申請される際は、上記期日までに届くようにお送りください。期日までに届いた場合、10/16(水)にポストに投函いたします。



※即日発行はしておりません。発行に要する日数をご確認ください。

※発行に要する日数には、閉室日(日・祝日・振替休日・夏季休業期間・共立祭期間・冬季休業期間・入試期間等)は含みません。証明書発行機稼働時間にてご確認ださい。

★学籍番号が不明で入学年・卒業年もわからない場合、発行できませんので、入学年・卒業年をご確認のうえ、ご申請ください。

★公的身分証明書(運転免許証、健康保険証等)は現住所の記載のあるものをご持参(現金書留の場合、コピーを同封)ください。

通常の証明書発行

ご準備いただくもの

本人確認のため、公的な身分証明書(運転免許証、健康保険証等)を提示(郵送の場合はコピーを送付)していただきますのでご用意ください。代理人が申し込む場合は、本人の身分証明書(コピー)のほかに、委任状と代理人の身分証明書が必要です。

証明書の種類と発行手数料

証明書の種類 1通あたりの手数料 発行に要する日数
*受け取った日の翌日からの日数
(送付にかかる日数は別)
卒業・修了証明書(和文) ※1 300円 3日
学業成績証明書(和文) 300円
上記以外の特殊証明書(和文) ※3 500円 7日
卒業・修了証明書(英文) 800円 7日
学業成績証明書(英文) 800円
上記以外の特殊証明書(英文) 1000円

※1 一級・二級建築士受験用の証明書は特殊証明書500円です。(2009年度入学以降は「指定単位修得単位証明書・卒業証明書」、2008年度以前の入学は学科・専攻・コース・分野名等を明記した特殊の卒業証明書の発行となります。
詳しくは公益財団法人 建築技術教育普及センターのホームページ内にある「試験受験要領」でご確認願います。

※2 発行に要する日数には、閉室日(日・祝日・長期休暇期間の業務停止日。下記「証明書発行機稼動時間」参照。)は含みません。長期休暇中等は、特にお早目にお申し込みください。
※3 和文の卒業証明書は“卒業した年月”が記載されている文書です。入学年月や年月日、卒業年月日までの記載が必要な場合、退学等卒業以外の場合の証明書は「在籍証明書」となり“特殊証明書”扱いとなります。また、卒業・修了証明書/学業成績証明書であっても、本学所定の文書ではなく、別途指定する様式への記載が必要な場合は“特殊証明書”扱いです。申し込みの際はどの様な証明書が必要なのか、その詳細を必ずお書き願います。
★「発行に要する日数」を見越して、余裕をもって申し込み願います。窓口・郵送での申し込みとも、こちらで受取った日の翌日からの日数となります。申込締切直前等の理由での急な申請には応じかねますので、ご注意願います。

証明書の申し込みは、次のいずれかの方法で受け付けています。
(電話またはメールによる申し込みは受け付けていませんので、ご注意ください。)

発行方法1 来校して教務課で申し込む(教務課開室時間内のみ受付)

本館2階教学系事務室前に設置の証明書発行機から申請書を購入し、必要事項記入後教務課に提出してください。
稼働時間は「証明書発行機稼働時間」でご確認ください。

※受け取りに余裕のある方には郵送することも可能ですが、郵送の実費はご負担いただきますので、以下のいずれかを事前に用意し、窓口でお申し出願います。

  1. “発行方法2 郵送で申し込む”の“3. 返信用切手”「切手の目安」の料金に基づいた切手
  2. 切手代分の現金(お釣りの出ない様、予めご準備願います)

発行方法2 郵送で申し込む(現金書留での発送)

〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
共立女子大学(または共立女子短期大学) 教務課証明書係
電話 03-3237-2535
下記の1~4全てを現金書留用封筒に封入し、必ず郵便局の窓口でお申し込みください。(他の郵送方法は不可)

★全て揃っていない場合は不備扱いとなり、揃うまでは発行手続ができませんので、ご注意ください。

  1. 次の項目を明記した紙(A4用紙タテ・横書きで)
    ☆氏名(在学当時の名前・改姓している場合は改姓後の名前も)、氏名フリガナ、生年月日、学籍番号
    英文証明書の場合はローマ字表記でふりがなをつけてください。
    ☆卒業した学部、学科(文科については、第一部・第二部)、専攻、コース(詳細に記載願います)
    ☆入学年月、卒業年月(必ず明記願います)
    ☆必要な証明書の種類と枚数
    (卒業証明書・学業成績証明書以外は、具体的に必要内容を記載願います。
    また 厳封が必要な場合は、その証明書の種類と枚数もわかる様に記載してください。)
    ☆現郵便番号・住所、電話番号(平日の9:00~17:00に連絡の取れる番号。※不備や不明な点があった場合、問い合わせ致します)、勤務先等連絡先
    ※証明書の氏名は卒業時の氏名になります。また、返送先は「現住所」となります。勤務先や第三者等への返送はできません。
    ※学籍番号が不明な場合は“学籍番号:不明”との記載で結構ですが、入学年月・卒業年月が明らかでないと発行できませんので、ご注意願います。
  2. 発行手数料
    上記「証明書の種類と発行手数料」に基づき、必ず【現金書留で】現金を封入のうえ申し込んでください。
    定額小為替や手数料分の切手等では受付できません。
  3. 切手貼付の返信用封筒

    切手の目安 ★この表の通数より多い場合を含め、こちらもご覧ください。

    ※10月1日より郵便料金が改訂されます。
    このため、現金書留で申請される際は、発行日数7日後の証明書は9/24(火)に届いたものから、発行日数3日後の証明書は9/27(金)に届いたものから返信用切手は新料金になりますので、上記リンク先PDFの2枚目の一覧をご覧ください。

      通常 厳封
    82円(定形郵便25g以内)※10/1~ 84円 1~3通 1~2通
    92円(定型郵便50g以内)※10/1~ 94円 4~8通 3~5通(6通~9通=140円)

    ※速達の場合、さらに280円切手が必要です。
    ※英文は、全て厳封扱いとなります。
    ※長形3号(長3)サイズ(120×235ミリ。定形郵便で最大のもの)の封筒に切手を貼付し、返送先住所、氏名(“様付け”で結構です)を記入したものをご用意ください。
    ※証明書はA4サイズ、横四つ折りでの返送となります。

  4. 公的な身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート等)のコピー(現住所の記載がわかるもの。裏面にある場合は両面分)

★特に“3.返信用切手(または、切手貼付の返信用封筒)”、“4.公的な身分証明書のコピー”の入れ忘れが多いので、ご注意願います。
●海外在住の方が申し込みをする場合は、海外への発送ができませんので、国内の代理人に申請を依頼してください。
●窓口受付・受取であれば往復の郵送にかかる日数分は必要なく、直接申請者本人にお渡しすることができますが、郵送の場合、こちらから発送して配達されるまでどの位かかるのか、その日数や時間につきましては郵便事情に関わるものであり、こちらでは判りかねますのでご了承願います。よって“指定日着”等のご要望にはお応えできません。また、万が一郵便事故が発生した場合も、同様の理由により責任を負いかねます。

注:教員免許状の取得証明書について
教員免許状取得の証明書は本学では発行できません。教員免許状を取得したことを証明する「教員免許状授与証明書」は授与権者(教育委員会)が発行しますので、下記へお問合せください。

【教員免許状授与証明書発行についての問い合わせ先】

  • 在学時に大学から一括で教員免許状を申請し、卒業時に取得された方
    東京都教育庁人事部選考課免許係
    電話 03-5320-6788
    URL:http://www.kyoinsenko-metro-tokyo.jp/menkyo
  • 個人申請で教員免許状を取得された方
    申請された教育委員会へお問い合わせ下さい。