家政学部建築・デザイン学科

「建てる」「住まう」「考える」「創る」人へ

生活者の視点で建築とデザインを考える

人が生きていくために必要な生活の場を提供している「空間」、「もの」そして「情報」。それらを「あり方」から問いただし、安全・安心・快適な生活を提案できる専門的知識や実践力を身につけた人材を育てるのが、建築・デザイン学科の目的です。そのためには、日々の生活においても「建てること」「住まうこと」「考えること」「つくること」「伝えること」ができる人間になることが求められます。本学科では、幅広い教養や総合的な判断力を養うことで、人間力の育成に取り組んでいます

取得可能な資格

  • 建築コース

    一級建築士(国家試験受験資格/要実務)/二級建築士(国家試験受験資格)/学芸員/インテリアプランナー

  • デザインコース

    学芸員/インテリアプランナー