生活科学科

社会で活躍する「ひと」に優しい女性へ

生活科学とは、人々を支援するための学問です 。「生活」とは「生き方」であり、「人はどう生きるか」「どんな人生を送るか」を問い、これを科学的に研究します。生活科学は 、従来の衣・食・住からのアプローチはもちろん、家族・健康・社会・環境・情報メディアといった「生活」と関わるすべてのテーマが研究対象となる幅広い学問です。生活科学科の学生は 、卒業後、思いやり、優しさにすぐれていると評価されることが多いのですが、それは、個人の資質が大きいものの、伝統に培われた学科の雰囲気が卒業生に影響しているからだと信じています。2年間で、社会で活躍する女性を育てます。