社会連携

HOME

社会連携

お知らせ

センター長メッセージ

 本学では、地域連携活動を通じて地域に関する教育・研究の進展を図るとともに、知の成果を広く社会に還元し、教育的・学術的・文化的貢献を果たすことを目的として、2018年に社会連携センターを設置いたしました。
 地域連携センターでなく社会連携センターと命名した意図は、特定の地域だけではなく幅広く社会貢献を果たす、というところにあります。
 本学では現在、社会からの幅広い要望に応え、自治体をはじめとした地域社会との連携・産業界との連携・大学間の連携ほか、本学が所有する知的財産を活用したさまざまな連携活動を展開しております。
 社会連携センターでは、今後も本学と社会をつなぐ重要な役割を担い、教育と研究の可能性をさらに広げる活動や、持続可能な視点に基づく地域社会との協働の活性化に繋がるSDGs17の目標を活用した活動等を推進し、本学ならではのネットワークの構築を進めてまいります。


社会連携センター長(家政学部 教授)
長崎 巌

社会連携センター

目的

本学と社会・地域と連携協力することを統括し、関係組織との連携を確保することを目的とします。

事業内容

  • 社会・地域連携事業に係る基本方針に関すること
  • 社会・地域連携事業に係る戦略、企画および推進に関すること
  • 社会・地域連携事業に係る情報収集および提供に関すること
  • 社会・地域連携事業に係る学内外の関係機関との連携および調整に関すること