文科

Department of Language and Literature

文科英語コース

このコースで学ぶこと

「読む・書く・聞く・話す」の4技能を強化するために、2年間を4期に分けて4段階のステップアップをめざします。社会で役立つ英語と国際社会で求められる教養を身につけることを目的としています。TOEICは基礎から丁寧に教育し、500点以上を取得できるように指導しています。
また、Business English・通訳法・翻訳法などの科目を設置して、就職に役立つ技能の育成にも力を注いでいます。毎年英語スピーチコンテストの開催や留学生や海外ゲストとの交流授業など、独自のイベントも多彩なコースです。

マニフェスト

  • 語学力(読む・書く・聞く・話すの4技能)を強化します。
  • 2年間を4期に分け、4段階のステップアップを図ります。。
  • TOEIC演習Ⅰ(1年次必修科目)では基礎から丁寧に教育し、TOEICテスト500点以上の取得を目指して指導します。
  • TOEIC演習Ⅱ(2年次選択科目)では高度なレベルの問題演習を通して、TOEICテスト600点以上の取得を目指して指導します。(2020年度新開講)

様々な取り組み

英語スピーチコンテスト

文科全体の催しとして、英語コースではスピーチコンテストを開催しています。優れたスピーチを行った学生を表彰しています。また、文科の英語スピーチコンテストの参加者と優秀者にはリテラシーポイントが与えられます。

2019年度は株式会社リアブロード(スマ留)の協賛にて優勝者に1週間の海外留学が副賞として贈られました。

海外語学研修

夏期及び春期休暇中に海外の協定校で行われる、本学主催の短期集中授業です。英語学習に加えて、研修先の歴史や文化を学べる活動もあります。
(世界情勢その他の理由により中止になる場合があります)

英語圏の研修先

<夏期>ハワイ大学カピオラニカレッジ(アメリカ)
<春期>クイーンズランド大学(オーストラリア)

研修期間

<夏期>8月上旬から約3週間
<春期>2月上旬から約3週間

オーストラリア語学研修参加者の声

私は以前から英語で楽しく会話ができるようになりたいと思っていましたので、この良い機会に是非参加しようと決意しました。約1ヶ月間、ホームステイや大学の授業、イルカの餌付けやアボリジニーのダンス見学・ブーメラン投げなど、書ききれない程の貴重な体験をし、英語力の向上はもちろん、オーストラリアの文化を肌で感じ、学ぶことができました。
最初のうちは、会話の場面で自分の英語力が無いことで苦労しましたが、ホストファミリーや先生方がとても親切に教えてくださり、次第に楽しく会話ができるようになりました。
今は語学研修で学んだことを忘れないようにして、TOEIC 700点を目指しながら英語コミュニケーション能力をさらに高めようと頑張っています。

無料英会話ルーム

放課後週1回、自由参加の英会話ルームが無料で利用できます。
都合の良い時に肩の力を抜いて英語の「おしゃべり」を楽しんで下さい。
ユーモアあふれるジョエル先生がアドバイスしてくれます。

TOEIC対策

TOEICテスト対応の授業

英語コースではTOEICテスト対応の授業をカリキュラムに取り入れ、コミュニケーションのための英語の教育に力を注ぎながら、学生の就職活動や進学・留学を支援しています。この授業は4月にレベル分けテストを実施して学力別クラスを編成しますので、自分のレベルに合った授業を受けられます。今までTOEICテストを受験したことがない人でも安心して授業を受けられ、スコアアップを目指すことができます。

TOEIC演習Ⅰ(1年次必修科目)

TOEICの出題形式に慣れながら出題のポイントを確認し、読解・文法・語彙・リスニング全ての分野を総合的に学び、TOEICテスト500点取得を目指します。

TOEIC演習Ⅱ(2年次選択科目)

1年次のTOEIC演習Ⅰよりも更に高度なレベルの問題演習を通して、読解・文法・語彙・リスニング全ての分野の能力を伸ばし、TOEICテスト600点以上の取得を目指します。

TOEICテストの団体受験を年2回実施

平成12年に導入されて以来、TOEIC IPテスト(特別団体受験制度)を毎年2回実施しています。文科では学科予算をTOEIC IPテスト受験料の一部に充てて学生の皆さんのTOEIC受験を支援しています。

TOEIC 四大に負けない高得点

2014年度

730点(全学年3位)、720点、625点、605点、600点

2015年度

645点(全学年2位)、630点、615点、610点、600点

2016年度

735点(全学年2位)、650点、620点、615点、585点

2017年度

860点(全学年1位)、820点、680点、675点、625点

2018年度

665点(全学3位)、640点、620点、615点、610点

2019年度(前期)

765点(全学1位)、755点(全学2位)、605点、595点、590点

英語の伸び率が全学No.1!

CASEC試験では、得点の伸び率において文科英語コースが毎年全学第1位に輝いています。

TOEICIPでは受験料の半額を学科が補助し、年2回の受験を奨励しています。2018年度は1年間で220点伸ばした方もいました。(400点→620点)

卒業生メッセージ

“英語漬けの日々が自信に”

共立での2年間は英語漬けの日々。Reading/Writing/Listening/Speakingの4技能をしっかり学べたことで、自信がつき、英語を使った仕事をしたいという気持ちが膨らみました。今は、空港の国際線ラウンジで接客業務を行っています。空港の魅力は、多様な国籍の方々が集まるところ。クセや訛りのある英語が聞き取れないなど、まだまだ課題はありますが、毎日英語を使えるこの環境のおかげで、自分の英語力を向上できる喜びを実感しています。

N.R.さん

紹介ムービー

英語コースの魅力を動画でご紹介します。

コース一覧