共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

文科

Department of Language and Literature

HOME

学部・短大・大学院

文科

文科からのメッセージ

文科長からのメッセージ

 みなさんが短期大学に求めることとは何でしょう。
 好きな教科を専門的に学びたいという声が多いのはもちろんです。文科には3つのコースがあります。源氏物語から村上春樹まで、文学をみっちりと学び、ことばや文章を通じて考えたことを文章で表現する日本文学・表現コース、英語の読み・書き・話し・聞くという4つのスキルを徹底して身に付ける英語コース、さまざまな心の動きやあり方を分析し理解して自分と他者をつなぐわざを学ぶ心理学コース、3つのコースの学びはそれぞれですが、どれも心とことばを縦軸に取り、多くの授業で得た知識や技術を横軸に通して、あなたの内側に新たに複雑で強い自分を織り上げていくことを目的としています。

 また2年という短い期間がいいという声も多いようです。大学で4年間勉強を続ける自信がない、そもそも今の自分に何が向いているのかわからないという人には、短大という限られた時間は、考えるチャンスでもあります。文科の学びを通してあらためて4年制大学への編入を志すのか、早く自立したいと就職で自分をいかすのか、また留学や夢に繋がる道を模索するのか人さまざまです。考え実行し、だめだったら軌道修正し、またチャレンジする、短大の2年間はそういった経験の場にもなり得るのです。どの道が正解ということはありません。あなたが決めて進む道が結果として正解を導くのですから、できるだけいろいろの経験を積んで失敗もして考えてという、濃い2年間を送ってほしいと思っています。

 自分のためだけに自分の時間を使える時期は、人生でそう多くはありません。短大はあなたにとって、まさにそういう贅沢な時期にあたるかもしれないのです。その2年間がかけがえのない豊かな時間になるように文科は用意されています。一緒に学んでいきましょう。

共立女子短期大学
文科長 菅野 扶美