千代田区

目的

千代田区内の大学と千代田区は、千代田の魅力創出と発展のため、手を携え協働の取り組みを行う目的で協定を締結しました

協定締結

2003(平成15)年1月31日

協定内容

  1. (1)区内大学と区は、「都心の魅力にあふれ、文化と伝統が息づくまち千代田」の実現をめざし、相互に連携協力する。
  2. (2)区内大学と区は、「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」に基づき、安全で快適なまちを実現するため、各々の責務を果たし、相互に協力する。
  3. (3)区内大学と区は、千代田区内大学と千代田区の連携協力会議を組織し、連携協力を進めるものとする。区は、区内大学の自主的な活動に対し、積極的な支援を行う。
  4. (4)区内大学と区が連携協力して行う事業は、この基本協定に基づき、個別事業ごとに担当する部署が協議して行うものとし、必要があるときは、個別の連携協力組織の設置や協定の締結等を行うものとする。
  5. (5)その他、連携協力に関して必要な事項は、区内大学と区が協議して定めるものとする。

活動内容

千代田学

千代田学は、区内の大学が、千代田区に関する様々な事象を一つの学問として学ぶというものです。東京の中心である千代田区の歴史と文化を再確認し、さらに発展させるために、千代田区が企画・提唱しました。創立以来130余年にわたって千代田区で教育・研究を行ってきた本学はその趣旨に深く共鳴し、毎年これに応募し、採択されて、千代田区関連の調査・研究に取り組んでいます。その成果はさまざまなかたちで学生にも及び、本学で学ぶ意義をいっそう明確なものにしています。

千代田学

浴衣・着物関連行事

神田明神(千代田区)との連携協力協定に基づく地域連携事業および繊維商社・染料店との産学連携事業として、「浴衣スタイリングショー」を行っています。また、千代田区環境まちづくり部環境政策課からのお声かけにより、区民ホールでのショーも行っています。
 2017年6月27日(火)には、学生の学修成果の発表および地域連携・産学連携の観点に立ち、「アスリート神前コレクション2017浴衣まつり@神田明神」へ、家政学部被服学科の学生によるデザイン・製作の浴衣を提供しました。

浴衣関連行事