共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

生活科学科

Department of Language and Literature

HOME

学部・短大・大学院

生活科学科

生活科学科からのメッセージ

生活科学科からのメッセージ

共立女子学園が130周年を迎えるにあたって、生活科学科の役割を今一度考えていきたいと思っています。生活科学科は家政科から数えること、まもなく70年を迎えようとしています。2009年以降、ほぼ横這いの状態が続いてきた18歳人口が2018年度からは減少に転じる中、ひときわ厳しい状況にさらされる女子短期大学に求められることは、どのような教育を行い(カリキュラムポリシー)、どのような女性を社会に送り出すのか(ディプロマポリシー)を明確にすることです。生活科学科では、学生が社会人基礎力を獲得できるよう、豊富な演習・実習・実験科目によるアクティブラーニングの導入、業界人によるオムニバス授業、就職や編入学に向けた実践的な指導、資格取得支援などに取り組んでいます。これからも学生が社会、地域において活躍できる生活者として育つことを目指した教育をさらに充実していきたいと考えています。

生活科学科 科長
児玉好信