共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

総合案内

学長メッセージ

 本学は皇居と神田古本屋街にそれぞれ徒歩数分で行ける位置にあります。交通至便であることは言うまでもないこととして、その文化的環境は素晴らしく、ここで学生生活を送る学生は見るからに楽しそうです。
 本学は昨年、創立130年を迎えました。創立当初から職業によって女性の自立を図ることを教育目標の根幹に据えてきましたが、社会不安・経済困難が続く現在、本学の使命はとりわけその重要性を増しています。近年、女性に求められているのは、自立の能力ばかりでなく、同時に「他」をも支える力です。本学の教育理念は、まさにそれをめざすものです。
 当然、本学の教育のあり方は厳しいものですが、学生はその厳しさを楽しんでいるかに見受けられます。教員のほうが、かえって学生から励まされているように感ずることもしばしばです。
 本学は、以前から、毎年、神田消防署のご協力をいただいて、緊急避難訓練と防災訓練を個別に行ってきましたが、東日本大震災以後はさらにその内容を充実させています。本学では、防災・環境教育を人間教育と位置づけて、特に力を入れているつもりですが、まだまだ不十分だと感じています。危機とどう向き合うか、は、これからの大学の大きな課題です。
 多くの方々に本学のことを知っていただきたいと考えています。

共立女子大学・共立女子短期大学
学長 入江和生

入学式式辞(平成29年度)

学位記授与式式辞(平成28年度)

研究者情報(入江 和生)