共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

緊急時の対応

火災・地震発生時の対応

学内で火災や地震が発生した場合には、次の注意事項を守って冷静に行動してください。

  1. 「火災」が発生した場合は、まず非常サイレンが鳴り、非常放送があるので、冷静にその指示に従ってください。避難する場合には、各室の火気の安全を確認し、出口に殺到しないよう、煙はできるだけ吸わないよう十分気をつけてください。
  2. 「地震」が発生した場合は、必ず火気を止めドアを開けて、机の下等に身を伏せ放送の指示を待ってください。大地震の主震動は1分ほどで終わるので、状況をみてその後に避難してください。落下物に気をつけ、あわてて外に飛び出すことのないようにしてください。
  3. 避難するときは手荷物類を一切持たずに、階段を利用し、エレベータは絶対に使用しないでください。

緊急事態発生時の授業・試験等の取り扱い

 緊急事態(天候・交通機関等)が発生した場合の授業・試験等の取り扱いについては、kyonet・学内放送・ホームページで伝達します。
 緊急時には、上記の方法でご確認ください。
 尚、台風接近時に限り、授業等の実施について、「開講」または「休講」の通知を1日に2回、以下のとおり連絡します。

通知内容 通知時間
『午前授業』(1・2時限)の実施についてまたは『終日休講』の実施 午前6時30分までに
『午後授業』(3・4・5時限)の実施について 午前10時50分までに

備考

  1. 前日から台風の接近が予測される場合、前もって通知する旨をkyonetにて連絡します。
  2. 気象状況等の急変により、その他措置を行う場合はその都度連絡します。