\ 学長ブログ | 総合案内 | 共立女子大学・短期大学

共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

総合案内

学長ブログ

学長ブログ ~学長のつぶやき~

2018年4月20日

共立女子大学・共立女子短期大学 学長 川久保 清

 春らしい天気の日は外に出て散歩をしたくなります。本学界隈は本当に散歩に適した街と思います。花鳥をめでるのが好きな人には北の丸公園があるし、街角ウオッチングが好きな人には神保町界隈は散歩していて飽きがきません。
 春の散歩では、春らしいにおいも楽しめますが、公園などに喫煙所が配置されていると煙草のにおいで折角の気分が害されてしまいます。今日たまたま俎橋のところを歩いていると、橋のたもとの公園内の喫煙所が閉鎖されていました。千代田区が生活環境条例により公園内禁煙を4月1日より行うことになったと区の職員により説明を受けました。
 これはとてもいいことだと思います。千代田区は、平成14年から罰則付きに路上禁煙をとりいれていました。平成15年に本学に赴任した私は、千代田区の禁煙の状況をつぶさに見てきました。路上が禁煙であるために、公園に喫煙所が設置されることになったのだと思われます。今回、公園内禁煙が条例で決まり、喫煙所の閉鎖になったようです。
 受動喫煙の問題は、他人の煙で自分の健康が害される理不尽さもさることながら、においの不快感が大きいと思います。実際に、喫煙者であってもレストランでは禁煙の席を好むのです。
 千代田区は屋外の禁煙が厳しいので、かえって屋内のレストランなどで喫煙ができるところが多い気もします。この頃は、煙の出ない電子たばこを屋内で吸うひとが増えているとはいえ、屋内禁煙もすすむことを期待するex-smokerのつぶやきです。







2018年4月17日

共立女子大学・共立女子短期大学 学長 川久保 清

 4月1日より学長に就任しました。新学長のデビューは、4月1日に行われた入学式での式辞でした。人前で話すことには慣れているとはいえ、大変緊張しました。式辞の内容の準備にも時間をかけましたが、いざ登壇して多数の入学生とその保護者の方々を目にすると声がふるえました。新人のデビューは1回きりですが、これから卒業式、入学式のたびに緊張しそうです。
 4月4日の金曜日は入学式を挙行した学校が多いようでしたが、私は孫の小学校の入学式に保護者として出席しました。校長先生の式辞につい聞き入りました。内容は小学校1年生に対して短くわかりやすい話でした。「みなさん3つのことに努めてください。1つ目は、学校では元気に挨拶をしましょう、2つ目は友達となかよくしましょう、3つ目は、自分で進んで勉強しましょう。」 この3つの目標を聞いて、私が大学の入学式で話そうとしたことと大きく変わらないことに気が付きました。日本の学校の教育の目指すところは、小学校から大学まで一貫しているものと思いました。

 以上が学長のブログのデビューです。