共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

看護学部

Faculty of Nursing

学部のあゆみ

3年制の短大「看護学科」から、
4年制の大学「看護学部」へ

 2004年4月、共立女子短期大学に看護学科が設立されました。伝統ある共立女子学園の幅広い教育と先進の医療を提供する三井記念病院を主たる実習病院として設置された看護学科では、最先端の看護学を学び、豊かな人間性と高い倫理性をもつ看護専門職の教育をめざしました。

 そして、この看護学科で培った実績を継承し、2013年4月に共立女子大学看護学部看護学科が開設され、2017年3月に第1期生(86名)を輩出しました。2017年4月には、大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)を開設しました。本課程では、地域包括ケアの時代に求められる看護実践能力・研究能力を備えた人材の育成をめざしています。

 人と向き合う看護師に求められる豊かな人間性と、より高い実践力をつけるために、カリキュラムに様々な工夫を取り入れ、さらなる高みをめざしています。