共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

生活科学科

Department of The Science of Living

HOME

学部・短大・大学院

生活科学科

生活デザインコース

生活デザインコース

デザイン力を身につけて、もっと豊かな生活を創造する

このコースで学ぶこと

「プロダクトデザイン」「アパレルデザイン」「インテリアデザイン」の3つの分野から構成され、必要な知識を、身の回りのことから生活空間といった比較的広い領域までを対象に学び、同時に演習や実習を通じて必要なスキルを身につけていきます。それは、デザインを通じてより豊かな生活を創造し、さらに形にしていくことから実際に役立てる方法を学ぶということです。デザインスキルの向上、企画やデザインの提案力アップなど、自分の好きな分野を追究し、目標へと一歩一歩近づいてください。

生活科学科/生活デザインコース 「プロダクトデザイン」「アパレルデザイン」「インテリアデザイン」

専門教育科目

プロダクトデザイン系
生活デザイン論
プロダクトデザイン論
生活デザイン演習
プロダクトデザイン演習
カラーコーディネート演習
デッサン(実習)
イラストレーション(実習)
彫金実習
アパレルデザイン系
ファッションデザイン論
アパレルマーケティング論
ファッションデザイン演習
アパレル企画演習
アパレル制作実習A(ドレス)
アパレル制作実習B(帽子)
染色工芸実習
和装デザイン演習
インテリアデザイン系
快適住環境論
インテリア構成論
インテリア設計演習
インテリア製図演習Ⅰ
インテリア製図演習Ⅱ
インテリアCAD基礎演習
インテリアCAD応用演習
生活科学基礎系
(各コース共通)
生活科学概論
食生活論
衣生活論
住生活論
心の健康
家族と健康
環境と消費
特別演習系
(各コース共通)
卒業研究・卒業制作
チャレンジ・ゼミナール
キャリア支援系
(各コース共通)
キャリアを考える
秘書実務を学ぶⅠ
秘書実務を学ぶⅡ

すべての科目のシラバスはこちらからご覧になれます

  • プロダクトデザイン演習

    プロダクトデザイン演習

    プロダクト製品の使いやすさの評価演習

  • デッサン(実習)

    デッサン(実習)

    クリスマスモチーフを使ったデッサン

  • アパレル制作実習A(ドレス)

    アパレル制作実習A(ドレス)

    各自のデザイン画に沿った作品の制作

  • ファションデザイン演習

    ファションデザイン演習

    photoshopによるファッションのイメージマップ作成

  • インテリア設計演習

    インテリア設計演習

    製図を通じてインテリアの理解を深めます

  • インテリア製図演習Ⅱ

    インテリア製図演習Ⅱ

    住宅図面を作成し、図面に沿った模型を制作

  • 生活デザイン演習

    生活デザイン演習

    ショップ模型の制作

  • アパレル企画演習

    アパレル企画演習

    仮想ブランドのカタログ企画・制作

検定・資格取得支援

インテリアプランナー資格取得支援
(財団法人建築技術教育普及センター)

インテリアプランナーは、住宅、店舗、事務所、公共建築物など幅広い用途の建築物を対象として、インテリアのデザインイメージ作り、インテリアの設計図書の作成、インテリアの工事監理の業務を行います。

インテリアプランナー資格取得支援 (財団法人建築技術教育普及センター)
プロダクトデザイン検定資格取得支援
(社団法人日本インダストリアルデザイナー協会)

デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるものです。

プロダクトデザイン検定資格取得支援 (社団法人日本インダストリアルデザイナー協会)

学生メッセージ

“好きなことをたっぷり学び満足のいく就職活動ができた”

生活デザインコースを選んだのは、もともと洋服が好きなのもあるのですが、被服に特化しているわけではなく、建築やインテリアデザイン、色彩など幅広く学べるからです。好きなことばかり学べた2年間はとても充実していました。趣味は趣味、仕事は仕事という考え方があり、長く安定して働きたいという想いから就職活動は金融系に絞りました。就職進路課には週1回以上行き、カウンセラーの方とエントリーシートを考えたり、面接の練習をしたり、とても丁寧な対応だったので、心強かったです。

S.U.さん

卒業生メッセージ

“これからもずっと、仕事を続けていきたい”

中高と共立で過ごし、学校が楽しかったこともあり、進学して好きな服について学びました。現在はスタイリストとして、雑誌やCMで衣装を担当。仕事では空間のスタイリングを行うこともありますが、短大時代に食や住についても学んだことが活きていると感じています。また卒業研究では、同じ服でも見る人の年齢や性別によってそのイメージが異なることがわかり「ファッションには正解がない」と、感じたことが印象的でした。共立は、女性が仕事をすることや、家庭に入って生きていくことに関しての様々な教育もしてくださいました。いまは子育てをしながら仕事を継続中。これからもずっと続けていくつもりです。

Y.M.さん
1999年3月卒業
フリーランススタイリスト

入試情報

コース一覧