共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[建築・デザイン学科] 家政学部[建築・デザイン学科]

デザインコース カリキュラム

◎:必修 ○:学科共通科目選択必修 ●:選択必修(論文か制作のどちらかを選択)

科目区分

1年次

立体構成、平面構成を通して、形や色彩を把握する力を養います。

2年次

2つの分野に分かれ、ものづくりの基礎を学びます。

3年次

消費者心理を理解し、デザインを深く理解します。

4年次

「情報」と「もの」の価値としての総合的なデザインを学びます。

プロダクト分野 講義科目 ◎色彩学
◎デザイン概論Ⅰ・Ⅱ
○近代デザイン史
○人間工学
○ユニバーサルデザイン論
○家具論
○照明論
○インテリアデザイン論
○ビジュアルコミュニケーション論
○メディア概論
○商品企画情報論
演習実験科目 ◎平面構成演習Ⅰ・Ⅱ
◎立体構成演習Ⅰ・Ⅱ
◎デッサンⅠ・Ⅱ
◎図学Ⅰ
◎図学Ⅱ(3D)
○建築・インテリア演習Ⅰ・Ⅱ
○写真基礎演習
○木工演習Ⅰ・Ⅱ
○プレゼンテーションテクニック
○CG演習(基礎)Ⅰ・Ⅱ
◎プロダクトデザイン基礎演習Ⅰ・Ⅱ
○グラフィックデザイン基礎演習Ⅰ・Ⅱ
○インテリアデザイン演習Ⅰ・Ⅱ
○イラストレーションテクニック
◎モデリング演習
○レンダリング演習Ⅰ・Ⅱ
○陶芸演習
○建築&デザイン総合演習
○木工演習Ⅲ・ Ⅳ
○メタルクラフト演習
◎プロダクトデザイン演習Ⅰ・Ⅱ
◎ゼミナール
◎プロダクトデザイン演習Ⅲ
◎卒業論文Ⅰ(研究)
◎卒業論文Ⅱ
グラフィック分野 講義科目 ◎色彩学
◎デザイン概論Ⅰ・Ⅱ
○近代デザイン史
○人間工学
○ユニバーサルデザイン論
○家具論
○照明論
◎ビジュアルコミュニケーション論
○メディア概論
○商品企画情報論
演習実験科目 ◎平面構成演習Ⅰ・Ⅱ
◎立体構成演習Ⅰ・Ⅱ
◎デッサンⅠ・Ⅱ
○図学Ⅰ
○図学Ⅱ(3D)
○建築・インテリア演習Ⅰ・Ⅱ
○写真基礎演習
○木工演習Ⅰ・Ⅱ
○プレゼンテーションテクニック
◎CG演習(基礎)Ⅰ・Ⅱ
○プロダクトデザイン基礎演習Ⅰ・Ⅱ
◎グラフィックデザイン基礎演習Ⅰ・Ⅱ
○インテリアデザイン演習Ⅰ・Ⅱ
○イラストレーションテクニック
○版画演習
○建築&デザイン総合演習
○CG演習(応用)Ⅰ・Ⅱ
○写真演習Ⅰ・Ⅱ
○映像演習
◎グラフィックデザイン演習Ⅰ・Ⅱ
◎ゼミナール
◎グラフィックデザイン演習Ⅲ
◎卒業論文Ⅰ(研究)
◎卒業論文Ⅱ
  • デッサンⅠ・Ⅱ

    モノを見る力、形の捉え方、構成する力を初歩から学び、造形の意味が考えられ、デッサン力がつきます。

  • 立体構成演習

    素材と加工方法に触れ、立体造形プロセスで重要な、観察、構造化、単純化、抽象化を1年を通して学びます。

  • 図学I

    立体をルールに従って平面に示す方法である図学を学び、デザインで必要な図面と透視図の描き方を習得します。

  • CG演習Ⅰ(基礎)

    IllustratorとPhotoshopの操作方法や印刷入稿を前提としたデータ作成方法を課題を通して学びます。

  • グラフィックデザイン基礎演習Ⅰ

    文字の知識とタイポグラフィーの技能を習得し、テーマの理解、コンセプトの設定、アイデアを生み出す力とそれを表現する技能を学びます。

  • プロダクトデザイン基礎演習Ⅰ・Ⅱ

    プロダクトデザインにおける基本的なモノづくりの作業プロセスについて、課題を通し学びます。

  • 木工演習Ⅰ

    木の性質、木工具、加工方法、そして道具の扱い方を、基本的な形態の生活用品をつくり学びます。

  • イラストレーションテクニック

    イラストレーション制作の基礎知識及び基礎技術を学びます。色々な画材を使い、それぞれに合った描き方や組み合わせた表現方法を習得します。

  • 写真基礎演習

    35ミリカメラを使用し、フィルム、デジタルの扱い方を覚え、映像を構成する基本的な要素を学習し実践しながら、写真を撮ることに慣れ親しみます。

  • 版画演習

    シルクスクリーンをはじめとする様々な版形式の作り方や刷り方の技法を習得し、多様なグラフィック表現を追求します。

  • 陶芸演習

    土を使った造形、焼物の制作過程を学び、制作を通して表現力や観察力を養います。

  • モデリング演習

    プロダクトデザインで必要な試作モデルについて、材料や製作方法を理解し、目的に合ったモデルを制作できるよう学びます。

  • レンダリング演習

    アイデアの可視化やプレゼンテーションに最適な、マーカーを使ったデザインドローイングの技法を学びます。

  • グラフィックデザイン演習Ⅲ

    「神保町活性化デザイン計画」に取り組み、総合デザイン計画を把握し、市場調査によるデザインの技能を習得します。

  • プロダクトデザイン演習Ⅲ

    4年次のプロダクトデザイン系演習の最終段階としてコンセプトの可視化、モデルの制作、プレゼンテーションを含む総合的なデザイン力、提案力を身に付ける。

  • 平面構成演習

    造形要素となる色彩と形態について学び、形態と構成の演習を通して、形が持つ特性と意味、点・線・面の概念、造形的な機能と特性を学ぶ。

  • CG演習(応用)Ⅰ

    WEBサイト作成する上で必要なHTMLやCSS、Dreamweaverの操作方法などWEB特有のデザインの知識・技術を学ぶ。

  • ビジュアルコミュニケーション論

    国内・国外を問わず、デザインや広告作品を見ることで様々な種類を理解し、世界最新のトレンドに接しながら、優れた発想を理解し発想力を養う。

デザインコース 時間割の例

1年次

時間帯
1 9:00~
10:30
デッサンⅠ 基礎ゼミナール 英語Ⅱ 英語Ⅰ
2 10:50~
12:20
デッサンⅠ 図学Ⅰ デザイン概論Ⅰ 基礎中国語(入門)
3 13:20~
14:50
デザインの現在 平面構成演習Ⅰ 立体構成演習Ⅰ 近代デザイン史 人文地理学
4 15:10~
16:40
情報処理 平面構成演習Ⅰ 立体構成演習Ⅰ
5 17:00~
18:30
基礎中国語(入門)

グラフィクデザイン分野 3年次

時間帯
1 9:00~
10:30
グラフィックデザイン演習Ⅰ 版画演習
2 10:50~
12:20
グラフィックデザイン演習Ⅰ 版画演習
3 13:20~
14:50
写真演習Ⅰ レンダリング演習 CG演習Ⅱ(応用)
4 15:10~
16:40
写真演習Ⅰ レンダリング演習 CG演習Ⅱ(応用) ゼミナール
5 17:00~
18:30
家具論 メディア概論

プロダクトデザイン分野 3年次

時間帯
1 9:00~
10:30
陶芸演習Ⅱ 写真演習Ⅱ 建築&デザイン総合演習
2 10:50~
12:20
陶芸演習Ⅱ 写真演習Ⅱ 建築&デザイン総合演習
3 13:20~
14:50
プロダクトデザイン演習Ⅱ 木工演習Ⅳ 芸術の世界
4 15:10~
16:40
プロダクトデザイン演習Ⅱ 木工演習Ⅳ ゼミナール
5 17:00~
18:30
商品企画情報論

科目概要と履修系統図