家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

家政学部 被服学科ニュース詳細

更新日:2021年06月08日

その他

オープンキャンパスについて

共立女子大学では、2021年度のオープンキャンパス・学校見学会(事前予約・定員制)や放課後キャンパスツアーを開催しています。被服学科では以下の日程で学科紹介・入試説明・体験授業・学生×教員トークライブを行いますので、ぜひ、お越しください。

 

8月21日(土) 午後のオープンキャンパスは、以下のリンク先から YouTube ライブ配信を予定しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

8月21日(土) 13:10 被服学科 オープンキャンパス YouTube ライブ配信  

 

日程

5月23日(日)・6月13日(日)・7月18日(日)・8月9日(月)・8月21日(土)

 

午前の部

10:10-11:40

被服学科では本館10階1010教室で、学科紹介・入試説明・体験授業・学生×教員トークライブを行います。

なお、8月21日(土)午後の会場は共立講堂になります。

 

11:40-12:20

キャンパスツアーでは学生スタッフが本館9階の展示など学内を案内します。また、教員・入試スタッフ・学生スタッフの個別相談もあります。

 

午後の部

13:10-14:40

被服学科では本館10階1010教室で、学科紹介・入試説明・体験授業・学生×教員トークライブを行います。

8月21日(土)の会場は共立講堂になります。

 

14:40-15:20

キャンパスツアーでは学生スタッフが本館9階の展示など学内を案内します。また、教員・入試スタッフ・学生スタッフの個別相談もあります。

 

体験授業

5月
23日
(日)
午前 村瀬 浩貴 3Dプリンタを用いて作る新しい衣服について 新しい製造技術として注目されている3Dプリンタを用いて衣服を作る挑戦について解説します。また、私たちが着ている服に使われている糸がどのようにして作られているかについても解説します。
午後 藤田 雅夫 化粧品業界の現状とマーケティング戦略 コスメティックビジネスの現状と企業のマーケティングを、具体的なケーススタディを通して学びます。受講者も参加できるツールを使用した双方向型授業です。
6月
13日
(日)
午前 後藤 純子 洗濯について 家庭で行われる洗濯について、汚れが落ちる仕組み、洗剤成分や洗濯機の種類や特徴、より良い洗濯方法などを説明します。
午後 田中 淑江 梅の花ピンクッションの制作 SDGsの一環として、着物の端切れを用いて身の回りの小物を参加者と一緒に制作します。(参考: 専門科目のオンライン授業でSDGsに関する課題に取り組みました。)
7月
18日
(日)
午前 藤田 雅夫 あの有名なアパレルショップはなぜ成功しているのか? ファッションビジネスにおけるマーケティング戦略を、実在の企業を例にあげながら解説します。受講者も参加できるツールを使用した双方向型授業です。
午後 古川 貴雄 デジタルテクロノジーを駆使した次世代ファッションデザイン 3Dコンピュータグラフィックスを活用したデジタルパターンメーキングと、ウェアラブルコンピューティングを応用した被服の新しい機能の創出について、デモンストレーションを交えて紹介します。
8月
9日
(月)
午前 丸田 直美 ウエディングドレスにつなげる人間工学 卒業制作の一つであるウエディングドレスですが、1年生からの人間工学的知識を積み重ねることで、完成に至っています。服作りに必要な人間工学とはどんなものなのか紹介します。
午後 前田 亜紀子 夏の涼しい着こなし術 涼しい着こなしで少しサスティナブル。風をまとう。着ごこちよくするにはどうしたらよいか解説します。
8月
10日
(火)
午前 長崎 巌 夏の女性着物 涼やかな着物と浴衣を紹介します。
午後 宮武 恵子 個性を活かしたファッションコーディネート〜振袖ドレスのスタイリングショー〜 レンタル市場で不要になったドレスと振袖を使って、新しいスタイルを創ります。着用の仕方を工夫すれば、自分だけしかできないコーディネートができます。今の時代のファッションを楽しむ方法を提案します。在学生によるファッションスタイリングショーを開催します。
8月
21日
(土)
午前 丸田 直美 3D技術で考える服作り研究 体型研究から着装評価まで3D技術でできてしまう時代です。最近の3D服作り研究の一部を紹介します。
午後 村瀬 浩貴・ 宮武 恵子・ 丸田 直美・ 古川 貴雄・ 田中 淑江 卒業制作ファッションショー 〜制作・発表までのプロセス〜 4研究室で取り組むファッションショーは、それぞれの研究室の専門性を活かした作品発表の場です。制作プロセスの解説、ショーの実演を通して、本学科の特徴を体感していただきます。

 

展示

本館9階では、被服科学・染織文化財・ファッションクリエイション・ファッションビジネスコースの展示に加えて、サステナブル・アップサイクルファッションと未来の被服をテーマにした展示をしています。SDGsと地域活性化に貢献するサステナブルファッションでは、高性能な天然染料と染の技術と最新のファッションデザイン、伝統工芸技術の融合をもとにドレスと和服を基調とした羽織ものを展示しています。さらに、現在進めているアップサイクルファッションのプロジェクトも紹介しています。

 

ここでは、デジタルテクノロジーを用いた未来の被服に関する展示の一部紹介します。(クリックすると拡大表示されます。)

 

 

関連リンク

共立女子大学 家政学部 被服学科

被服学科の紹介

被服学科ニュース