HOME

社会連携

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2020年03月05日

その他

【社会連携】3/1(日)より共立女子大学 ×(株)八社会 共同開発お弁当 第6弾が、首都圏私鉄系スーパーで販売開始:「3色ごはんの彩り弁当」

共立女子大学・共立女子短期大学と株式会社八社会は、商品開発、学術推進、人材交流及び育成等を目的に、連携協力協定(締結日:2019年5月1日)を締結しています。
 
本協定に基づき家政学部 食物栄養学科の学生が、お弁当商品を開発し2019年9月より首都圏私鉄系スーパーで発売開始。
 
本学と(株)八社会との共同開発お弁当商品は、
2019年9月1日より首都圏私鉄系スーパーでの販売が開始し、これまで共同開発した米飯弁当は2019年12月には販売累計10万個に達しました。
また、3商品目の「揚げないカツのオムカツ丼」は、「総菜・べんとうグランプリ2020」の「健康・ヘルシー部門」で優秀賞を受賞しました。
 
この度、2020年春向け新商品として2020年3月1日(日)より
「3色ごはんの彩り弁当」
を、首都圏私鉄系スーパーで発売いたします。
 
◆2020年春弁当「3色ごはんの彩り弁当」
第6弾の「3色ごはんの彩り弁当」も「もち麦」入り。家政学部 食物栄養学科の学生が、共同開発に取り組みました。
当商品は、家政学部 食物栄養学科の村上昌弘教授(本学 副学長)の監修のもと、家政学部 食物栄養学科の学生を中心とした公認学生団体「食で世界を笑顔にする会 くすくす」のメンバーが考案したからだに嬉しい健康弁当です。
「健康に気を使いながら満足したい」をテーマに、健康だけでなく味にもこだわっております。
 
 
◆「もち麦」の特長
「もち麦」は穀類の中でも食物繊維の含有率が高く、特に水溶性の食物繊維が米や小麦に比べて多く含まれています。
もちもちプチプチした食感と香り高い味わいが特徴です。健康志向の高まりを受け、もち麦や玄米など高機能性米市場が拡大する中、注目の食材です。
 
【販売概要】
◆販売期間:2020年3月1日(日)~4月15日(水)
 
◆販売商品・販売価格:3色ごはんの彩り弁当  398円(税別)
 
◆販売店舗:(株)八社会に加盟 下記の首都圏私鉄系スーパー
        小田急商事、京王ストア、京成ストア、京急ストア、東急ストア、相鉄ローゼン、東武ストア 
 
◆展開店舗数:約330店舗
 
◆仕様食材/栄養成分
 ▼仕様具材
 たけのこご飯
 グリンピースご飯
 もち麦入り梅ご飯
 桜の花
 にんじんしりしり
 さわら西京焼
 キャベツもやし小エビ炒め
 刻み昆布

▼栄養成分(1包装当り)
 エネルギー  258Kcal
 たんぱく質  11.3g
 脂質     4.1g
 炭水化物   45.3g
 ナトリウム  897mg
 食塩相当量  2.3g
   
★各店舗にて、POPも設置されます(陳列状況により、設置されない店舗もあります)。
 
この機会に是非お召し上がりください。