東京の真ん中で、ビジネスを。

ビジネスの最前線を、ビジネスの本場で学ぶ。
ビジネス学部、誕生。

女性のキャリアを、
次の時代へ。

人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)といった
技術革新によって、
近い将来のビジネス環境は大きく変わる可能性を秘めています。

だからこそ、知識や技能、自分の意見をしっかり持ち、
多様な人々とチームを組んで課題を解決していく
思考力や行動力が必要です。

130年間女性の職業教育を考え続けてきた共立女子大学では、
次の時代を見据え、2020年4月に「ビジネス学部」を 開設します。

ビジネスを身近に体験できる東京・丸の内、大手町を徒歩圏とする
都心のキャンパスを舞台に、あらゆるフィールドで
リーダーシップを発揮できる女性の育成をめざします。

  • ビジネス学部
    学部長
  • 植 田 和 男
    Kazuo Ueda

東京の真ん中で、ビジネスを。
共立女子大学
ビジネス学部

2020年4月 開設

6 Reasons Why You Choose Us共立女子大学でビジネスを学ぶ6つの理由

  • 01 女子大初!本格的なビジネス人材を育成
  • 02 あらゆるビジネスに活かせる幅広い基礎知識を修得
  • 03 周囲と協働して成果を生み出すリーダーシップ力を磨く
  • 04 教科書では学べない!企業と連携したリアルな授業
  • 05 スムーズな大学生活を!充実した学修支援体制
  • 06 将来を意識した学びにするキャリア形成サポート

Curriculum

社会で活躍することを見据えた

ビジネス学部
独自のカリキュラム

「社会で必須となる知識」、「共立リーダーシッププログラム」、「考え続ける力を磨く実践的な経験」。
卒業してからを見据えたこれら3つのポイントで、経営、マーケティング、経済、会計の
4分野を基盤としたさまざまな力を身につける 実践的な科目が充実しています。

Special Contents

女性をとりまくビジネス環境Cross×Talk
アーカイブ

データで紐解く、女性をとりまくビジネス環境「キャリア・ガイダンス」
アーカイブ

どんなタイプの働き方を目指す?あなたの未来予想図診断

Special Interview先輩たちの働き方インタビュー

ビジネス学部 概要

基本情報

  • 学部名称
  • ビジネス学部/ビジネス学科
  • 開設時期
  • 2020年4月
  • 入学定員
  • 150名
  • 収容定員
  • 600名
  • 設置場所
  • 神田一ツ橋キャンパス(東京都千代田区一ツ橋2-2-1)
  • 学費
  • 初年度納入金129万円<入学金15万円、授業料75万円、施設設備費39万円>
  • 学部長名
  • 植田 和男

オープンキャンパス情報

日程 時間 内容・時間・会場等
2019 年 6 月 23 日(日)
来場有難うございました。 <時間>
全体:10時00分~15時00分
ビジネス学部:
  • 学部説明
    10時40分~11時10分/13時10分~13時40分
  • 体験授業
    11時20分~11時50分/13時50分~14時20分
  • <会場>
    神田一ツ橋キャンパス2号館
  • 英語の入試直前対策講座<模擬試験とその解説>
    13時20分~15時00分
    11月19日(火)より予約受付開始します。
    予約はこちらから→こちら
  • <会場>
    神田一ツ橋キャンパス本館
2019 年 7 月 21 日(日)
来場有難うございました。
2019 年 8 月 3 日(土)
来場有難うございました。
2019 年 8 月 4 日(日)
来場有難うございました。
2019 年 8 月 24 日(土)
来場有難うございました。
2019 年 12 月 8 日(日)
10時00分~15時00分
2020 年 3 月 21 日(土)
オープンキャンパス~春~
※決定次第掲載します <時間>
全体:10時00分~14時00分
ビジネス学部: 未定
<会場>
神田一ツ橋キャンパス2号館(予定)

ビジネス学部一般入試の募集要項→こちら

入試情報

ビジネス学部
入学試験情報概要

Entrance exam information

項目 願書受付
(必着)
選考日 合格
発表
入学手続
(必着)
募集
人員
出願条件 選抜方法等
推薦入試
卒業生子女・
教員推薦
2019/
11/1(金)
~11/8(金)
11/24(日) 11/28
(木)
12/7
(土)
3
  • 調査書
  • 評定平均
    3.4以上
  • 専願
  • 現役
  • 面接
  • 小論文
  • 調査書
AO入試
リーダー
シップ方式
2019/
10/1(火)
~10/7(月)
一次選考
(書類選考)
10/10(木)
一次
選考
10/11
(金)
11/8
(金)
20
  • 小論文
  • 調査書
  • 専願
  • 既卒可
  • 一次選考(書類選考):小論文
    〔テーマ〕現在までにあなたが発揮した、
    または他者が発揮した
    リーダーシップについて、説明しなさい。
    (800字程度)
二次選考
10/27(日)
二次
選考
10/31
(木)
  • 二次選考:グループワーク
    1.講義・資料の理解 20分
    ・当日の講義や資料で理解を深める。
    2.個人ワーク①発表準備 20分
    ・「講義・資料の理解」をふまえて、
     グループワーク発表準備。
    3.グループワーク 60分
    ・各グループ内で意見交換や発表。
     作業を通じて考えを深める。
    4.個人ワーク②:レポート作成 50分
    ・「講義・資料の理解」
     「グループワーク」をふまえ
     レポート作成。
特別入試
商業資格
特別入試
2019/
11/1(金)
~11/8(金)
11/17(日) 11/21
(木)
11/30
(土)
5
  • 調査書
  • 評定平均
    3.4以上
  • 専願
日商簿記
検定2級または
全商簿記
検定1級または
全商情報処理
検定1級
いずれかの
資格取得
  • 既卒可
  • 面接
  • 小論文
  • 調査書
一般入試
(全学統一方式)
2020/
1/6(月)
~1/20(月)
1/27(月) 1/31
(金)
2/12
(水)
50
  • 調査書
  • 3科目 各100点
    必修:
    ・国語(「国語総合(古文・漢文除く)」、
    ・英語(「コミュニケーション英語Ⅰ・
     コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
    ※外部英語検定試験の得点を英語に代替可能
    選択:
    ・数学<数学Ⅰ数学Ⅱ数学A数学B(数列)>
    ・日本史B ・世界史B ・地理B
  • 調査書
    ・全体の評定平均を2倍。10点。
    計310点満点
一般入試
(2月日程)
2020/
1/6(月)
~2/3(月)
2/8(土) 2/14
(金)
2/21
(金)
40
  • 調査書
  • 3科目 各100点
    必須:
    ・国語「国語総合(古文・漢文除く)」、
    ・英語「コミュニケーション英語Ⅰ・
     コミュニケーション英語Ⅱ・
     コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
    選択:
    ・数学<数学Ⅰ数学Ⅱ数学A数学B(数列)>
    ・日本史B ・世界史B ・地理B
  • 調査書
    ・全体の評定平均を2倍。10点。
    計310点満点
一般入試
(3月日程)
(全学統一方式)
2020/
2/17(月)
~3/2(月)
3/10(火) 3/16
(月)
3/23
(月)
3
  • 調査書
  • 2科目 各100点
    必須:
    ・国語「国語総合」(古文・漢文除く)、
    ・英語「コミュニケーション英語Ⅰ・
     コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
  • 調査書
    ・全体の評定平均を2倍。10点。
    計210点満点
センター試験
利用選抜
(2月日程)
2020/
1/6(月)
~2/3(月)
1/18(土)
・19(日)
センター試験
2/14
(金)
2/21
(金)
2
  • 調査書
  • 3科目 各200点
    必須:
    ・国語(近代以降の文章)、
    ・英語(リスニング含む)
    ・数学(数学Ⅰ、「数学Ⅰ・数学A」、
     数学Ⅱ、「数学Ⅱ・数学B」
     いずれか1科目高得点)
  • 調査書
    ・全体の評定平均を2倍。10点。
    計610点満点
センター試験
利用選抜
(3月日程)
2020/
2/17(月)
~3/2(月)
1/18(土)
・19(日)
センター試験
3/16
(月)
3/23
(月)
2
  • 調査書
  • 2科目 各200点
    必須:
    ・数学(数学Ⅰ、「数学Ⅰ・数学A」、
     数学Ⅱ、「数学Ⅱ・数学B」
     いずれか1科目高得点)
    選択:
    ・国語(近代以降の文章)または
     英語(リスニング含む)
  • 調査書
    ・全体の評定平均を2倍。10点。
    計410点満点
  • ※ 一般入試、センター利用選抜において調査書が提出できない場合は、調査書に代わる書類・資料を求めることとし、その書類・資料を用いた評価を行います。

2020年度 入学定員 150名

© Kyoritsu Women’s Educational Institution.