共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年12月26日

その他

繊維製品品質管理士(TES)の認定審査に被服学科学生3名が合格しました。

 一般社団法人 日本衣料管理協会が実施している繊維製品品質管理士(Textile Evaluation Specialist、通称TES)の平成29年度認定審査(平成29年7月16日実施)に、被服学科の3年生3名が合格しました。

 TESは、繊維製品の製造や販売を行う企業で業界と消費者の間のパイプ役として活躍するスペシャリストで、企業内での昇格試験や能力開発の一環として活用されているものです。繊維製品を扱う企業の社員が受験することが多く、大学生の受験は全体の受験者のうち10%程度です。また、平成29年度の全体の合格率は22.8%で、そのうち学生が占める割合は5.4%でした。

 被服学科では、TESの認定審査に挑戦する学生を対象に、勉強会を企画したり論文添削をしたりして在学中の合格を支援しているので、今年度3名の合格者が出たことを大変うれしく思っています。引き続き、一人でも多くの学生が合格できるようサポートしていきます!

 

S.Mさん…

「自分の勉強していることを形にしたかったので受験しました。毎日、授業終了後に夜9時まで学校で勉強しました。今までの人生で一番勉強したので、合格したときは嬉しくて泣きそうになりました。」

R.Kさん…

「わからないところを被服学科の先生に聞いたり、何度解いたか覚えていないくらい過去問を解いたりしました。合格できると思っていなかったため、家に届いた合格通知を見た時は驚きました。」