共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年06月09日

研究紹介

ウエディングドレス用生地の見学に行ってきました。

ウエディングドレス用生地の見学に、サンコロナ小田(株)東京店のショールームに行ってきました。

サンコロナ小田(株)は、オーガンジーを中心に、インテリアやアパレル用テキスタイルの加工製造販売をしている提案型テキスタイルメーカーです。ショールームには定番の生地はもちろん、パリで開催された有名なテキスタイルの見本市であるプルミエール・ヴィジョンに出展した、新素材なども展示してありました。ウエディングドレス用に使用する生地は、サテンやタフタ、オーガンジー、ジョーゼット等が中心ですが、厚さや透け感は生地によって様々です。学生たちは、どのような生地を用いたら各自が理想とするシルエットになるのかを考えながら生地選びをしていました。

現在、制作は初期パターンの作成が終了したところで、これから仮縫いをし、シルエット・サイズのチェックをした後、本布での制作に入ります。

完成したウエディングドレスは、平成30年1月20日(土)に

開催される卒業制作発表会(ファッションショー)で発表しますので、是非ご来場ください。

生地見本を手に取り実際に触れながら生地を選びます。

 

 

有名ブランドで実際に使用した生地も展示されていました。