共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2016年11月30日

研究紹介

卒業論文の実験が大詰めです!

被服管理研究室では、毎年、洗浄に関する卒業研究を行っています。

2016年度は、洗濯によるウールの収縮に興味を持った学生が、超濃縮液体洗剤などのおしゃれ着用でない中性洗剤*と、従来のおしゃれ着用中性洗剤**との違いを明らかにするために、市販のニット(ウール100%)を用いて洗濯と評価を繰り返しています。また、企業が行っている研究に参加したことをきっかけに洗浄力補強剤の研究に興味を持った学生は、その効果を明らかにするために詳細な洗浄データを整理した後、条件を変えて洗浄実験を行っています。

2017年1月29日(日)の卒業論文・制作・演習発表会および1月31日(火)の卒業論文の提出を目指して、まさに大詰めを向かえ、ラストスパートをかけています!


ニットに印をつけて寸法を測っています
ターゴトメーター(洗浄試験機)で洗浄しています

* おしゃれ着用でない中性洗剤:対象は綿、麻、合成繊維等の衣類で、絹や毛の衣類は対象でない。

** おしゃれ着用中性洗剤:絹や毛の衣類対象。