共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2016年06月15日

研究紹介

メトロポリタン美術館とオレゴン大学美術館の学芸員が染織文化研究室を訪問されました。

 2015年12月4日に、米国ニューヨークのメトロポリタン美術館で学芸員をされているMonika Bincsik(モニカ・ビンチク)さんが、染織文化研究室を訪れ、学生と日本の着物について語り合いました(写真左)。Bincsikさんは、メトロポリタン美術館で2014年9月27日から2015年1月19日にかけて開催されたKimono: A Modern Historyという展示を担当されました。染織文化研究室の長崎巌教授は、この展示のアドバイザーとして、メトロポリタン美術館で着物について講演しています。

 2016年2月10日に、米国オレゴン大学美術館で学芸員をされているAnne Kitagawa(アン・キタガワ)さんが、染織文化研究室を訪れました。Kitagawaさんは美術館では日本美術を担当しており、染織文化研究室で所蔵している江戸時代の着物ファッションブックを見学されました(写真右)。