共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

総合文化研究所 総合文化研究所

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2016年04月08日

研究活動

平成24年度 総合文化研究所研究助成成果報告書一覧

所属 職名 氏名 研究課題 備考
家政
学部
教授 芳住 邦雄  キルト保存に対する環境因子の影響評価および保全対策の確立 海外共同
教授 上原 誉志夫 伝統的日本食による生活習慣病予防効果の機序に関する研究
味噌による生活酸素除去効果と認知機能障害予防効果
共同研究
熊谷 仁 嚥下困難者用食品の物性に関する研究 個人研究
松本 年史 「建築教育における「ヒューマンセキュリティー」概念導入の可能性について」
-生活の質の向上と住環境の改善に求められる新たな概念形成ー
共同研究
准教授 高橋 大輔 小学校建築における余裕教室空間の利用実態に関する研究 個人研究
文芸
学部
教授  水谷 靖 能面のルーツを探る 個人研究
准教授 村井 華代 ユダヤ教における演劇の理念 個人研究
専任講師 奥 彩子 文学とテクノロジー:語りの媒介としてのテープレコーダー 共同研究
浦野 郁 E. M.フォースター作品に見る英国小説の視覚意識の変容 共同研究
国際
学部
教授 谷中 寿子 アメリカ南部の高等教育機関における人種的多様性の構築 個人研究
生活科
学科 
教授 植木 武 日米中のいじめ問題にみる文化比較 ―いじめ問題にみる3ヵ国の文化相違― 海外共同
准教授 三井 直樹 構成学によるデジタルカラーのデザイン教育 個人研究
看護
学科
教授 加藤 令子 小児看護学演習におけるシミュレーション教育の本学導入の検討
問題基盤型学習(PBL)を用いた授業と連動した演習カリキュラムの開発
共同研究
准教授 菱刈 美和子 こころの健康を保つための精神疾患と脳神経疾患の認識の差異とその影響
疾患の理解と学習における共有体験からこころの健康維持につなげる
共同研究