HOME

【重要】学生・保証人:今後のオンライン授業継続に備える受講環境整備のための経済支援について(お知らせ)

トップへ戻る

重要なお知らせ

更新日:2021年04月30日

重要なお知らせ

【重要】学生・保証人:今後のオンライン授業継続に備える受講環境整備のための経済支援について(お知らせ)

2020 年 4 月 30 日

学生・院生の皆さん、保証人の皆様

共立女子大学   

 共立女子短期大学 

学長 川久保 清

 

今後のオンライン授業継続に備える受講環境整備のための経済支援について(お知らせ)

 

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、本学では、5 月中のすべての授業をオンライン授業で実施することとしておりますが、学生の皆さんの健康を最優先するとともに、感染拡大防止という社会的要請に応えて、さらに 6 月以降も原則として前期授業の全てをオンライン授業で実施することを決断いたしました。

 オンライン授業を受講するに当たっては、自宅で授業を受講する環境の整備が欠かせません。本学として、その整備を支援する趣旨で、一人当たり 50,000 円を全学生に一律給付いたします。オンライン授業を受講するにあたり、現時点で必要最低限のパケット通信容量が確保されていない場合は、Wi-fi 機器の設置やパケット通信契約の見直しを行ってください。また、すでに通信容量を確保している場合は、受講環境の整備を目的とした情報機器等の更新に使用してください。なお、給付の詳細については、5 月 7 日を目途に kyonet で学生の皆さんにお知らせします。

 新型コロナウイルス感染症拡大の収束の兆しも見えない中、学生の皆さん、保証人の皆様には様々な困難や不安の中でお過ごしのことと思います。このような状況の中、私たち教職員はこれまで通りの教育の質を維持し、より向上するよう全力を尽くして参ります。対面授業ができない状況下、オンライン授業での学修を充実したものにするために、学生の皆さんにも受講環境の整備に、ご協力下さいますようお願いいたします。

以 上