共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[建築・デザイン学科] 家政学部[建築・デザイン学科]

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2018年03月26日

グラフィック分野

共立女子大生が作った「神保町グルメかるた」完成!!数々のイベントを開催!!!

共立女子大生が作った「神保町グルメかるた」を利用したイベントを通して地域連携事業を推進


 家政学部 建築・デザイン学科デザインコース(教授 林田廣伸 / 准教授 田中裕子)では、授業の一環としてデザインをとおした神保町の活性化について取り組んでいます。

 今回、その中の一つで、共立女子大生が選んだ「神保町グルメ店」を題材にデザインした「神保町グルメかるた」を制作することとなり、これを活用した次のイベントを行うことで、より多くの方に、庶民的で美味しいお店がたくさんある神保町にお出でいただき、飲食をしていただくことで本の街・神保町の一層の賑わいを創出していきます。

 「神保町グルメかるた」完成記念キックオフイベント当日の3月31日(土)は、千代田のさくら祭りの最中で、多くの観光客の方が千鳥ヶ淵等にお出でになります。そうした方々に本の街・神保町を知っていただくため、「神保町グルメかるた」を活用し本の街・神保町でご飲食いただき、神保町の一層の賑わいを創出していきたいと考えています。


「神保町グルメかるた」完成


 家政学部建築・デザイン学科デザインコースの学生が「神保町活性化デザイン計画」という演習の中で「神保町グルメかるた」を提案。この度、限定1,500部が完成しました!2018年3月31日には、神保町交差点岩波ビル前で完成記念福引会を行い、地域の活性化に繋がります。また4月の1ヶ月間、神保町グルメ店44店舗のうちから5店で飲食すると「かるた」が貰えるイベントを行います。神保町で春と食を楽しみ、「神保町グルメかるた」をGET!




共立女子大生がデザインした「神保町グルメかるた」。

女子大生が選んだ「神保町グルメ店」44店がかるたになっています。

神保町グルメマップ付きです。絵札のイラストおよび取り札の文言は学生が手がけました。



イベント記録


イベント① 2018年3月31日(土曜日) 限定
 「神保町グルメかるた」完成記念福引会


 共立女子大生がつくった「神保町グルメかるた」限定1,500部の完成記念イベントとして、2018年3月31日に神保町交差点岩波ビル前で「完成記念福引会」を行いました。(チャンス1)。かるたの他、神保町ならではの豪華景品が用意され、さらに、共立女子大生が選んだ「神保町グルメ店」44店の中からお好きな1店で飲食すると、「神保町グルメかるた」が貰える(チャンス2)イベントも同時開催し、多くの方にご来場いただきました。



※チラシの画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。



イベント② 4月限定
 「神保町グルメかるた」をGetしよう!


 2018年4月2日(月)〜4月28日(土)の間に、共立女子大生が選んだ「神保町グルメ店」44店のいずれかで5回以上(同一店でも可)飲食された方に、共立女子大生が作った「神保町グルメかるた」を差し上げました。



※チラシの画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。


イベント③ 5月26日(土曜日)限定
 共立女子大生と「神保町グルメかるた」をかけて勝負!


5月26日(土)「神田すずらんまつり」にて共立女子大生が作った『神保町グルメかるた』をかけて、共立女子大生とのかるた勝負イベントが

行なわれました。限定50回勝負のみで、勝利した方には「神保町グルメかるた」をプレゼントしました。

 



メディア掲載

神保町周辺活性化デザイン計画について

 共立女子大学 家政学部 建築・デザイン学科 デザインコースでは4年の授業のグラフィック・デザイン演習IIIにおいて、2015年より「神保町周辺活性化デザイン計画」をテーマに取り組んでいます。根底にある大きな戦略ラインは、「遊び・夢・ロマンの心、神保町」です。


「神保町周辺活性化デザイン計画」関連記事

「神保町周辺活性化デザイン計画プロジェクト2017」について

「千代田学」における「神保町周辺活性化デザイン計画プロジェクト2016」報告について

「神保町周辺活性化デザイン計画プロジェクト2016」について

「神保町周辺活性化デザイン計画プロジェクト2015」の作品が神保町のタウン誌に掲載

・「神保町周辺活性化デザイン計画プロジェクト2015」の学生が「NPO江戸城天守を再建する会」にて発表報告


神保町グルメかるたについて

 「神保町グルメかるた」は、「神保町周辺活性化デザイン計画2017」のデザインプロジェクトの一つとして、神保町周辺の個人飲食店を更に盛り上げ、チェーン店では味わえない個人店ならではの味を伝えることを目的に、学生がデザイン開発しました。


かるたがまちづくりに貢献するポイント

● 神保町で慣れ親しまれてきた味をかるたが記録し、世代を超えて伝える役割となります。 

● 子供から大人まで、かるた遊びを通して楽しく神保町のグルメを知り、神保町に関心を持つきっかけとなります。

● かるたに付属する「神保町グルメぐりMAP」で神保町の街を楽しみながら回遊する方を増やすことで、より地域に根ざした活性化が期待できます。




・『神保町グルメかるた』に関するお問い合わせは、 共立女子学園 総務課 板倉昭司( karuta.gr@kyoritsu-wu.ac.jp )にお願い致します。

・無断転写転載禁止。『神保町グルメかるた』の著作権は、共立女子大学 家政学部 建築・デザイン学科 グラフィック・デザイン分野に帰属します。