共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2019年07月16日

その他

社会連携プロジェクトとして2019夏着物スタリングショーを開催しました。

 共立女子大学・共立女子短期大学では 、2019年度社会連携プロジェクトとして7月2日(火)に2号館にて、「2019夏着物スタリングショー」を開催しました。和装文化の伝承と振興を目的とした社会連携事業も本年度で4回目の試みとなりました。当日は、江戸総鎮守 神田明神 権禰宜 鳥居 繁 様、協力企業の帝人フロンティア(株)・豊島(株)の方をはじめ、学内外から多くに方のご臨席をいただきました。学内公認サークルのきもの着付け倶楽部 主催「浴衣DAY」の開催期間でもあり、浴衣姿の学生も多く参加しました。

 最初に、「和装文化の継承と振興に関する社会連携活動」を紹介 し、次に「女子大学生から見た夏着物への意識調査」 について発表しました。最後のスタイリングショーでは、着物の反物をリサイクルした帯も制作してコーディネートするなどのサステナブルファッションの新しい提案もしています。共立女子大学では、家政学部被服学科を中心に和装文化の継承と振興を目的とする社会連携活動を通して、アクティブ・ラーニング等の実践的な教育を推進しています。

 

映像