共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

キャンパスライフ

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年12月19日

キャンパス情報

【共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム】が実施されました!

「共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム」が行われました。

平成29年12月6日(水)共立講堂にて、千代田区・東京ガス株式会社・千代田区社会福祉協議会のご後援のもと、

「共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム」が開催されました。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催へ向けて、実際にボランティアとしてどう関われるのかを、

障がい者スポーツ支援の視点で理解することを目的として、本フォーラムを開催致しました。

 

千代田区長のご挨拶から始まった本フォーラムは、

日本障がい者スポーツ協会常務理事・日本パラリンピック委員会副委員長の髙橋秀文様より「共生社会実現への道」をテーマに、

パラリンピックの現状や2020東京パラリンピックに対する熱い想いをご講演頂き、

写真家の清水一二様より「障がいスポーツの魅力」をテーマに、ご自身が撮影された写真をご紹介いただきながら、

障がい者スポーツの見どころや魅力をご講演頂きました。

 

講演の休憩時にはロビーに設置された、清水様の写真や実際に使用される器具の展示、

ボッチャ体験などが行われ、参加者も非常に充実した時間が過ごせました。

 

休憩後の質疑応答では、水泳の水上真衣選手にもご登壇いただき、本学学生の質問にお答えいただきました。

 

千代田区社会福祉協議会様にもご登壇いただき、ボランティアへの参加についてお話をいただき、

本学学長の閉会の挨拶で本フォーラムは無事終了いたしました。

 

今回多大なるご協力をいただきました、髙橋秀文様・清水一二様・水上真衣選手をはじめ、

ご後援頂きました、千代田区様・東京ガス株式会社様・(社福)千代田区社会福祉協議会様、

またご参加いただきましたご来場者の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

本フォーラムは「東京2020応援プログラム」として、 東京オリンピック・ パラリンピック競技大会組織委員会に認定されています。

 

「共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム」開催のお知らせはこちら