共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

キャンパスライフ

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年11月02日

展示・講演会

「共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム」開催のお知らせ

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催へ向けて、実際にボランティアとしてどう関われるのかを、障がい者スポーツ支援の視点で理解することを目的として、以下のとおりスポーツフォーラムを開催いたします。

 本プログラムは「東京2020応援プログラム」として、 東京オリンピック・ パラリンピック競技大会組織委員会に認定されています。



■開催日時・会場

日時  2017年12月6日(水)13時00分~16時00分(開場12時30分)

会場  共立講堂(千代田区一ツ橋2-2-1)


■テーマ

東京2020オリンピック・パラリンピックにおいて、ボランティアとしてどう参加・協力できるか


■対象・言語・参加費・定員

対象  共立女子大学・共立女子短期大学在学生・卒業生、千代田区在住・在勤者、近隣の小学生・中学生・高校生・大学生

言語  日本語(手話通訳付き)

参加費 入場無料

定員  500名


■申込方法

共立女子大学・共立女子短期大学の在学生は学内システム(kyonet)を利用して申込

千代田区民 他 一般の方は電話またはFAXにて申込

TEL 03-3237-2611(平日のみ・9時~17時 受付)

FAX 03-3237-1278

※チラシ 兼 FAX用紙は こちらから ダウンロードいただけます。


■主催・後援

主催  共立女子大学・共立女子短期大学

後援  千代田区、東京ガス株式会社、(社福)千代田区社会福祉協議会


■プログラム

開会挨拶  石川雅己 氏(千代田区長)

基調講演  「共生社会実現への道」 講師=髙橋秀文 氏(日本障がい者スポーツ協会常務理事、日本パラリンピック委員会副委員長)


<休憩・障がい者スポーツ紹介>

 ●障がい者スポーツ・用具紹介コーナー(ボッチャ・ブラインドサッカー・伴走マラソン・義足)

 ●競技体験コーナー(ボッチャ)

 ●清水一二写真展「知ることが力になる」


講演   「障がい者スポーツの魅力」 清水一二 氏(写真家)

質疑・応答   髙橋秀文 氏、清水一二 氏、水上真衣 氏(東京ガス)インチョン2014アジアパラ競技大会銀メダリスト

ボランティア情報等の紹介  (社福)千代田区社会福祉協議会

閉会挨拶  入江和生(共立女子大学・共立女子短期大学 学長)


   

<左:髙橋秀文 氏 / 中央:清水一二 氏 / 右:水上真衣 氏>


■備考

会場内に「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」用の、使用済小型家電(携帯電話・デジタルカメラなど)の回収ボックスを設置します。