HOME

キャンパスライフ

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2020年01月29日

その他

新型コロナウイルス感染症および海外渡航について(注意喚起)

中国の武漢市を中心に新型コロナウイルス肺炎が拡大しています。今後さらに拡大するリスクがありますので各自最新情報を確認し、感染予防に努めてください。中国湖北省全域への渡航は止めてください。

・外務省海外安全情報(2/17更新

●中国湖北省全域
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●中国浙江省温州市
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)

●上記以外の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続
感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。
中国における感染例数等についての最新情報は,感染症広域情報でご確認ください。
新型コロナウイルスに関する注意喚起:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html

 

最新の情報は外務省海外安全情報をご確認ください。


コロナウイルスとは
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのは、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)で、それ以外は感染しても通常は風邪などの重度でない症状にとどまります。

【感染経路】
飛沫感染・接触感染

【潜伏期間】
現在のところ不明、最大14日程度と言われている。

【予防・対策】
過剰な心配はする必要はありません。マスクの着用・手洗いの徹底など通常の感染症対策に努めてください。
1.    不要不急の外出は避け、やむを得ない外出時は人混みを避ける。
2.    混み合った場所や換気の不十分な場所(乗り物内など)ではマスクの着用。
3.    咳・くしゃみ、発熱等症状のある場合はマスク着用。
4.    咳エチケットの励行。
5.    帰宅時は「手洗い」「うがい」の徹底。
6.    十分な栄養と休養で免疫力をつける。
7.    室内では加湿と換気を行う。


中国から帰国した方は2週間発熱や呼吸器症状を確認し、熱・咳の出現時はすみやかに地域の保健所に相談し、指示に従い医療機関を受診してください。

また本学保健室(電話03-3237-2550または学校感染症メールアドレスgks@kyoritsu-wu.ac.jp)にもご連絡ください。

<関連情報ホームページ>
・外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
・国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus.html
・厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

海外へ渡航される場合は、渡航先の日本国大使館または領事館から最新の情報を入手するとともに、外務省が実施している渡航登録サービス「たびレジ」(滞在が3カ月以上の場合は在留届)への登録を必ず行い、いかなる国・地域におきましても安全確保に十分ご配慮いただきますようよろしくお願いします。留学や海外への渡航に関して、ご不明な点等ございましたら、国際交流担当(国際交流室)koryu@kyoritsu-wu.ac.jpまでご連絡ください。

以上
                                                                                                       (発信元=学生課・保健室・国際交流担当<国際交流室>)