共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

文芸学部

Faculty of Arts & Letters

HOME

学部・短大・大学院

文芸学部

取り組み・プロジェクト紹介

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介

更新日:2017年02月20日

共通

【文芸学部】内田保廣教授の最終講義を開催しました

 文芸学部日本語日本文学コース、文芸メディアコースで教鞭を執られた内田保廣先生のご退職に伴い、平成29128日(土)に最終講義を開催しました。卒業生のみなさまほか、在学生、教職員のみなさまなど、200人以上もの方々にご来場頂き、大盛況で終了しました。

 

〈受講者のメッセージ〉

・今日の授業、とても楽しかったです。特に「俠」について関心を持ちました。今だったら、内田先生に卒論を持っていただいていたなと、思いました。

・先生が古本屋街で見つけて下さった「八犬伝」の本、今も持っています。学生時代の大切な思い出です。

・久しぶりに先生の講義を聴けて感動しました。「常識を疑え!」今でも時々思い出します。

・昔からパソコンに詳しかったので、パワポを使っての授業、それもページ移動がいろいろで、相変わらず熱心と思って楽しくなりました。これからもご活躍お祈りしています。

・内田先生には日本文学演習の授業でお世話になりました。先生のお話はいつも面白く、本日の講義も楽しく拝聴させていただきました。ありがとうございました。そして、長い間本当にお疲れさまでした。

 

 ご専門の近世文学の枠に収まらない授業とご指導で、非常勤時代も含め41年もの間、多くの学生を送り出してきた内田先生らしい最終講義でした。



 

問い合わせ先:

共立女子大学 文芸学部 日本語日本文学研究室(本館1411号室)

Tel 03-3237-2588


文芸学部のホームページはこちらから