共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

文芸学部

Faculty of Arts & Letters

HOME

学部・短大・大学院

文芸学部

取り組み・プロジェクト紹介

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介

更新日:2019年03月20日

共通

【文芸学部】教育システム情報学会(JSiSE)で、文芸学部の学生4名が発表を行いました。

学会名/参加研究大会名/開催日時等


教育システム情報学会(JSiSE) 2018年度第6回研究会

テーマ:プログラミング教育と情報の科学的理解/一般


■日時=2019年3月16日(土)10時00分 ~ 16時40分

■会場=武蔵野大学 有明キャンパス 1号館

 (〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号)

■趣旨・プログラム等URL:http://www.jsise.org/society/committee/2018/CFP_6th.html

■対象学生(4名)

・藤本 彩華:文芸学部文芸メディアコース4年生(卒業研究の内容と進学後の研究計画を発表、本学大学院文芸学研究科進学予定)

・伊藤 綾:文芸学部劇芸術コース3年生(卒業研究の研究計画を発表)

・山本 実雨:文芸学部文芸メディアコース3年生(卒業研究の研究計画を発表)

・鬼澤 愛実:文芸学部文芸メディアコース3年生(卒業研究の研究計画を発表)


発表タイトル(4件)

(カッコ〔〕内は発表時のコメント抜粋)


「裸眼3D視線一致型テレビ会議システムを用いた高校・大学間遠隔対話型学習のデザインと実践」

〇藤本彩華(共立女子大学),永岡慶三(早稲田大学),米谷雄介(香川大学),谷田貝雅典(共立女子大学)

〔2回目の学会発表であることから、流暢に発表を行い、質疑応答でも堂々と的確に答え、すでに研究者としての風格を感じました。4月からの院生としての研究活動が楽しみです。〕


<投稿論文はこちらから>



「裸眼3D視線一致型テレビ会議システムを用いた遠隔芸術系実技試験対策学習」

〇山本実雨(共立女子大学),永岡慶三(早稲田大学),米谷雄介(香川大学),谷田貝雅典(共立女子大学)

〔会場で複数の研究者に興味を持っていただけ、実験時のカメラの配置など、研究開始にあたり多くの有用なアドバイスを頂けました。〕


<投稿論文はこちらから>



「視線一致型テレビ会議システムにおける遠隔面接試験の実用性について」

〇伊藤綾(共立女子大学),永岡慶三(早稲田大学),米谷雄介(香川大学),谷田貝雅典(共立女子大学)

〔上手な口上説明で、会場から大学3年生であることに驚かれておりました。これからの研究活動とその後の成果発表が楽しみです。〕


<投稿論文はこちらから>



「女子学生の自画写真評価と自動卒業アルバム制作システムの開発」

〇鬼澤愛実(共立女子大学),永岡慶三(早稲田大学),米谷雄介(香川大学),谷田貝雅典(共立女子大学)

〔いじめ問題を起点とし、女子学生に特化したAIによる自動活動分析手法に、会場からの大きな注目と、複数の研究者からの問い合わせがあり、今後の研究が大いに期待されました。〕


<投稿論文はこちらから>


※本研究は平成 28 年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)課題番号:16K01126)の補助によるものです。



文芸学部のホームページはこちらから