HOME

社会連携

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2020年08月01日

その他

【社会連携】累計販売数20万食達成 8月より2020年夏向け新商品販売

共立女子大学・共立女子短期大学と株式会社八社会(塩路茂・代表取締役社長)は、商品開発、学術推進、人材交流及び育成等を目的とした連携協力協定に基づき、家政学部食物栄養学科の学生が、弁当の商品開発に取り組んでいます。
共立女子大学と八社会との共同開発の弁当は、2019年9月に第一弾を首都圏私鉄系スーパー(小田急OX、京王ストア、京急ストア、京成ストア、相鉄ローゼン、東急ストア、東武ストア)で発売し、7月12日までに8商品で累計販売数が20万食を達成しました。

8月1日(土)からは、八社会と共同開発した2020年夏向け健康弁当「バジル香る イタリアンチキンプレート」が、首都圏私鉄系スーパーで販売します。
当商品は、本学共同開発の健康弁当 第9弾となります。
 
【販売概要】
1.商品名:バジル香る イタリアンチキンプレート(もち麦入り十六穀ご飯)
2.価格 : 398円(税別)
3.販売期間: 2020年8月1日(土)~8月31日(月)
4.販売店舗:
  下記の首都圏私鉄系スーパー(約330店舗)
  小田急OX、京王ストア、京急ストア、京成ストア、東急ストア、東武ストア、相鉄ローゼン
   *店舗の規模により一部取り扱わない店舗あり
5.使用具材:
  もち麦入り十六穀ご飯
  バジルチキン
  夏野菜のカポターナ風
  ほうれん草入りスクランブルエッグ
  バジルソース
  4種野菜のダイス炒め
  ズッキーニ
6.栄養成分
  エネルギー    356Kcal
  たんぱく質      18. 5g
  脂質         12.2g
  炭水化物      43.1g
  食塩相当量      1.7g

ポスター(表面)画像は、2020年6月より活動開始した(株)八社会との連携活動 学生PRチームのメンバー(国際学部 3年 山田紗羅)が作成しました。

 

共立女子大学・共立女子短期大学 社会連携センター

公式Twitter https://twitter.com/kyoritsu_wu_s