共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

キャンパスライフ

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年05月24日

学生トピックス

地域の文化資源「神田祭」に参画しました(平成29年5月13日)

 共立女子大学は、神田神社との間に締結した地域連携協定に基づき、昨年、アニメ聖地巡礼シンポジウムや神田明神をモチーフにデザインした浴衣を作製してきたところですが、この度、神田祭の「神幸祭」(5月13日(土))の「附け祭」で、曳き物「浦島太郎」の参列に、文芸学部の学生などに加え、家政学部 被服学科の学生が神田明神をモチーフにデザインした浴衣を着用し参加しました。


 神田祭は、天平2(730)年から凡そ1300年つづく祭で、天下祭ともいわれ、江戸城に入場を許された神田明神の神田祭と日枝神社の山王祭が、隔年で交互に開催されている祭りです。


 この地域の住民が減少する中で、本学学生は、伝統ある地域のイベント・文化資源の継承に貢献するとともに、祭りへの参画を通じて地域に対する理解を深めることができました。