共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

キャンパスライフ

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2019年08月19日

その他

【在学生注意喚起】USBメモリを媒体とする投資関連学習教材のトラブルについて

在学生の皆さまへ

 

昨今、友人や学生団体(本学公認学生団体、インカレサークルを含む)の先輩や後輩からの紹介で
高額な投資用の教材を購入させられるトラブルが報告されています。
同様の事例で、すでにトラブルに巻き込まれていると思われる学生は必ず消費者センターへご相談ください。
また相談することができず悩んでいる方は、学生課までご相談ください。

 

以下、被害に遭わないための、東京都から消費者へのアドバイスです。

 

〇投資の知識は、学習教材を購入してすぐに習得できるものではなく、
 実際に投資を始めるには一定の資金が必要です。
 また確実に利益が得られるものではなく、資金を失う可能性があります。こうしたことを十分認識し、慎重に対応しましょう。
〇紹介料を得るため、友人等を強引に勧誘すると、人間関係にヒビが入ることもあるうえに、
 自らが消費者被害拡大の加害者となるおそれがあることに注意しましょう。
〇契約トラブルでお困りの方は、最寄りの消費生活センターに相談してください。


参照:東京くらしWeb.耳を貸してほしい話(トラブル事例編)
   東京都庁HP. USBメモリを媒体とする教材販売に係る紛争解決


発信元 学生課