共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

キャンパスライフ

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2019年05月30日

その他

【社会連携】 2019年度採択「地域連携プロジェクト」家政学部 被服学科 村瀬浩貴教授代表『サスティナブルファッションデザインによる地域連携の推進』の取組み、金沢城での国際シンポについて、毎日新聞 WEB版に掲載

共立女子大学・共立女子短期大学では、本学の知的財産を地域社会に還元し、社会貢献の使命を果たすとともに、地域社会と連携して地域課題の解決を図ること及び地域振興、本学の教育の発展を目的として、2019年度より、「地域連携プロジェクト」がスタートしました。

2019年度は5件の「地域連携プロジェクト」が採択されています。


2019年度採択のひとつ、家政学部 被服学科 村瀬浩貴教授代表『サスティナブルファッションによる地域連携の推進』の取組み内容に関し、2019年5月 オーストリア-日本国交150周年記念イベントのプレイベントとして、金沢城五十間長屋にて開催した国際シンポジウムについて、5月27日(月)毎日新聞 @大学(WEB)に掲載されております。


毎日新聞 @大学

共立女子大 金沢城で芸術と科学の融合シンポ ドレスのイラスト展示



共立女子大学・共立女子短期大学 社会連携センター