共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

国際学部

Faculty of International Studies

HOME

学部・短大・大学院

国際学部

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2017年05月15日

【国際学部】リレー・エッセイ(4)浅沼かおり「中国歴史ドラマ・トップ10」

中国歴史ドラマ・トップ10 

浅沼かおり


 


中国では、毎年すごい数の歴史ドラマが作られています。さまざまな時代の宮殿や街を再現した映画村のようなところ(浙江(せっこう)省の横店(おうてん)という町にあります)で、どんどん撮影されているのです。ここでは2000年以降に制作され、日本語字幕がついた作品から、個人的な趣味で10位まで選んでみました。

★印は①歴史の勉強になる、②視覚的に美しい、③ストーリーがおもしろい、それぞれのポイントです。

文学作品(三国志、西遊記、水滸伝(すいこでん)、紅楼夢(こうろうむ)、封神演義(ほうしんえんぎ)、人気作家・金庸(きんよう)の小説など)をドラマ化した作品にも名作がありますが、ここではのぞきました。


*

第1位 「宮廷女官 若曦(原題:歩歩驚心)」2011年。全35話。


現代から清代(しんだい)にタイムスリップした女性が、満州族の女性・若曦(じゃくぎ)として、康煕(こうき)帝の息子たちの皇位をめぐる争いに巻き込まれます。設定はフィクションですが、ディテールは歴史に忠実で、つくづく感心させられます。主役を演じた2人が実生活で結婚したことも話題になりました。

① ★★★★☆       ②★★★★★       ③★★★★★


第2位 「大秦帝国(原題:大秦帝国)」2006年。全51話。

始皇帝(しこうてい)のご先祖である孝公(こうこう)と、盟友・商鞅(しょうおう)が力を合わせて秦(しん)を強国に育てあげる、血と汗と涙のスポ根ドラマです。商鞅の妻たち、とくに白雪さんが美しい。マンガ「キングダム」ファンの方におすすめ。

①★★★★☆       ②★★★☆☆       ③★★★★☆


第3位 「クィーンズ  長安、後宮の乱(原題:母儀天下)」2008年。全33話。

前漢(ぜんかん)末期、歴史に名高い「王妃たち(クイーンズ)」が華麗な争いを繰り広げます。題材の選び方が秀逸です。

①★★★★☆       ②★★★★★        ③★★★★★


第4位 「大明王朝 嘉靖帝と海瑞 (原題:大明王朝1566 嘉靖与海瑞)」2006年。全46話。

明代(みんだい)中期の嘉靖(かせい)帝と海瑞(かいずい)を中心とした見事な政治劇です。また宦官(かんがん)の世界を描いて、このドラマの右に出るものはありません。よく似たタイトルの「大明帝国 朱元璋(しゅげんしょう)」も、まじめな良いドラマです。

①★★★★☆       ②★★★☆☆       ③★★★★☆


5位 「龍票(りゅうひょう) 清朝最後の豪商(原題:龍票)」2004年。全44話。

知名度の低いドラマのようですが、清代末の激動期を生きぬいた大商人の半生を鮮烈に映像化しています。中国では有名な「山西(さんせい)商人」たちの豪奢な生活をのぞき見ることもできます。

①★★★★☆       ②★★★★☆       ③★★★★☆


第6位 「劉邦の大風歌 漢建国記 (原題:大風歌)」2009年。全44話。

劉邦(りゅうほう)のドラマというと、ありふれた感じがしますが、後半の主人公である劉邦の息子・劉恒(りゅうこう)とその母・薄(はく)氏の姿が新鮮です。名君・文帝(ぶんてい)のかくれた苦悩が伝わってきます。

①★★★★★       ②★★★☆☆       ③★★★☆☆


第7位 「楊貴妃(原題:大唐芙蓉園)」2005年。全30話。

美人女優・范氷氷(ファン・ビンビン)が、天真爛漫な楊貴妃(ようきひ)を熱演しています。唐代(とうだい)らしい華やかさと、躍動的な舞のシーンが印象的です。范氷氷は近年、中国史上唯一の女帝も演じており、「美しすぎる」武則天(ぶそくてん)と評判です。

①★★★★★       ②★★★★★       ③★★★★☆


第8位 「漢武大帝(原題:漢武大帝)」2004年。全58話。

前漢最盛期の武帝(ぶてい)の人生を描いています。娯楽性では劣るかも知れませんが、中国史にがっつり取り組んでみたい人にぴったりの、硬派の歴史ドラマです。

①★★★★★       ②★★★☆☆       ③★★★☆☆


第9位 「北魏馮太后(原題:北魏馮太后)」2006年。全42話。

北魏(ほくぎ)の女性権力者・馮太后(ふうたいこう)が主人公です。北魏は鮮卑(せんぴ)族という民族がたてた国です。外戚(がいせき)(皇帝の母方・妻方の親族)の専横(せんおう)を避けるため、皇太子を立てると、その生母は死を賜わるという風習が衝撃的です。少数民族を描いた作品としては、「絢爛(けんらん)たる一族~華と乱」も、雲南省の世界遺産・麗江(れいこう)に君臨した「木府(ぼくふ)」を舞台に、テンポの良いストーリーを展開しています。

①★★★★☆       ②★★★☆☆       ③★★★☆☆


第10位 「楊家将伝記 兄弟たちの乱世(原題:少年楊家将)」2006年。全43話。

史実という点では「???」という気もしますが、京劇でも有名な「楊家将(ようかしょう)」にはじめて触れるには、「華流」を代表するイケメンぞろいのこんなドラマがぴったりかもしれません。

①★★☆☆☆       ②★★★★☆       ③★★★★☆


おまけ

史実を追ってはいませんが、ついついはまってしまう「歴史風」ドラマに、「宮廷の諍い女(いさかいめ)」、「金蘭良縁(きんらんりょうえん)」、「瑯琊榜(ろうやぼう)」などがあります。



国際学部のホームページはこちらから