共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

国際学部

Faculty of International Studies

HOME

学部・短大・大学院

国際学部

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2019年05月09日

【国際学部】フルブライト招聘講師ポール・スラシック教授による論考が米国CNN放送の公式ページに掲載されました。

テーマは4月26日の日米首脳会談です。米国オハイオ州ヤングスタウン大学の政治学・国際関係学部学部長であるスラシック教授は、本学において2019年度前期の「Contemporary Global Issues II」および「アメリカの政治経済」を担当しています。論考においてスラシック教授は、2月の米朝首脳会談の失敗を受けて対北朝鮮外交の見直しを迫られる中で、日米が外交方針の理解を共有することが重要だと述べています。また、日本からの自動車に対する25%の関税とこれに対する米国の農作物などへの報復措置が、日米の経済だけでなく日米の友好関係を損なう事態を回避すべきと論じています。

Can Trump and Abe keep a critical alliance afloat?

https://edition.cnn.com/2019/04/25/opinions/sracic-trump-abe-japan-us-alliance/index.html