共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

国際学部

Faculty of International Studies

HOME

学部・短大・大学院

国際学部

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2018年02月01日

【国際学部】学生広報委員による取材記事(5)「現地の人にインタビュー!KCCファーマーズマーケット in ハワイ」

「現地の人にインタビュー!KCCファーマーズマーケットin ハワイ」

花村美緒(3年)

 

私は昨年8月に大学が主催する夏期海外研修プログラムに参加し、3週間程ハワイ大学のカピオラニカレッジで英語やハワイの歴史・文化について学びました。

 

平日の午前中は英会話等の授業を受け、午後はフラダンス・ヨガ・ウクレレ等のさまざまなアクティビティを通じて、普段の大学生活ではなかなか出来ないようなことを経験することが出来ます。また、現地の方(ハワイ大学の学生さんなど)と交流することで「話す力」を学ぶことができます。新一年生〜三年生の方は夏休み3週間ハワイに行ってみてはいかがでしょうか。楽しく英語を勉強出来ること間違いなしです。平日夜と土日はフリータイムなので、友達とハワイの街を思う存分満喫することができますよ!

 

 

今回は、私が研修中に体験したファーマーズマーケットについてと、そこで行ったインタビューについて紹介したいと思います。


 

【ハワイ最大級のファーマーズマーケット】

 

KCCファーマーズマーケットは、ハワイ大学の駐車場で毎週土曜日の午前中に開催されているハワイ最大級のファーマーズマーケットです。(KCCはカピオラニ・コミュニティ・カレッジの略)

 

当日は沢山の人で賑わっていました。新鮮な野菜やハワイの食べ物や料理を売っている出店が並んでいました。ホノルル市内の観光客向けのお店で売られているものと違って、ハワイアンコーヒーやパイナップルジュース等、ナチュラル志向で食べ物本来の味を楽しめるものが多かったです。店員さんがとにかくフレンドリー!日本語が話せる店員さんもいたので、向こうから日本語で話しかけてくることもありました。




私はレモネードを購入しました。容器のビンがおしゃれで可愛く、とてもフォトジェニックで日本人に人気でした。




KCCインタビュー!】

 

授業の一環としてKCCファーマーズマーケットに来ている人達にインタビューを行い、その魅力を沢山聞きました!

 

どこから来ましたか?

ハワイ、韓国、ドイツ、日本 etc.


KCCファーマーズマーケットは現地の方だけでなく、沢山の国からの観光客で賑わっていました。食料品の買い物に来ている現地の人たちや、お昼を買って食べている留学生や観光客等、様々な目的で訪れていました。

 

KCCファーマーズマーケットで好きな物は?

パイナップル、ハワイアンコーヒー、トマト、ガーリックシュリンプ


沢山食べ物がある分、一人一人好きなものもバラバラでした。現地の人がハワイアンコーヒーを勧めてくれました。ちなみに私はガーリックシュリンプがお気に入りでした。海老が大きくて味が濃い!美味しく頂きました。

 

 

はじめはインタビューを断られてしまうのではないかと不安でしたが、みなさん優しく答えてくださいました。ハワイ出身の方も、何度も来たくなるファーマーズマーケットだと言っていました。それだけの魅力がこのKCCファーマーズマーケットに詰まっているんですね。

 

ハワイを訪れた時は、是非KCCファーマーズマーケットに足を運んでみてはいかがでしょうか。



国際学部のホームページはこちらから