共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[建築・デザイン学科] 家政学部[建築・デザイン学科]

取り組み・プロジェクト紹介 一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2017年03月16日

共通

本学において「神田警察通り賑わい社会実験2016報告会」が開催されました。

日時

平成29年3月13日(月)15時~17時


会場

共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス B101講義室


内容

 神田警察通りは、現在の4車線一方通行・駐車レーンから歩道が拡幅され3車線一方通行に整備されます。

 神田警察通り賑わい社会実験とは、沿道整備に伴い魅力的で賑わいのある通りの実現を目指して、地域の方々や専門家の方々が一体となって進めているプロジェクトです。

 共立女子大はその通りに位置しており社会実験に協力するとともに、建築・デザイン学科の学生が社会実験とワークショップに参加しています。社会実験、ワークショップを主導している「ゲール・アーキテクツ」(世界各地でまちづくりの調査を行なっている事務所)が社会実験の結果をまとめ、その報告と意見交換会を、地域の方々、専門家の方々等多くの方に参加していただき、大学で行いました。

 これからの調査議論に参考となる議論が行われました。


  


  


  


  


 


家政学部 建築・デザイン学科のホームページはこちらから

家政学部のホームページはこちらから