共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[建築・デザイン学科] 家政学部[建築・デザイン学科]

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2017年02月10日

プロダクト分野

『Next Eco Design 展 2016 TOKYO STYLE』にプロダクト分野所属3年生が参加致しました。

公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会が主催する『Next Eco Design 展 2016  TOKYO STYLE』にデザインコースプロダクト分野所属3年生が参加致しました。
本展は、暮らしを見直し環境に配慮する「未来をつくるデザイン」を目指して、プロの工業デザイナーとデザイン系学生が協働するデザイン展です。
未来を見定め、地球の環境収容力に見合った暮らし方や生き方について考えながら、自然と調和した持続可能で安心安全な社会の実現を目指してデザイナーとしてできること、求められることを思索しています。

2016年12月の審査では、須田朱音さんと渡邊真衣さんがEco Lifestyle奨励賞を受賞しました。



左:須田朱音さん作品「SUGI LIGHT」杉の端材を活用した庭園灯の提案

右:渡邊真衣さん作品「Regraan-リグラン- 詰め替えをしない粒状のシャンプーとコンディショナー」



内容:公共プロダクト、インテリアプロダクト、日用品、輸送機器、エネルギーインフラ、都市システム、等の作品及び製品の展示発表。
主催:公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会 東日本ブロック環境委員会