共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[児童学科] 家政学部[児童学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2019年08月19日

授業紹介

【家政学部 児童学科】 授業紹介 「教育原理」

  「明日学校行きたくないなあ」

 だれもがそのように考えたことがあると思います。しかもそれは、一度や二度ではないでしょう。では、人はなぜ学校に行かなければならないのでしょうか?

 1年次前期科目の「教育原理」は、このような、教育にまつわる様々な問いや疑問について、その仕組みや成り立ちから“とことん”考える=「原理」的に考える授業です。

 そして、そのような問いや疑問を持つためには、「学校に行くのは当たり前」「大学を卒業したら就職するのが当たり前」など、身の回りの様々な「当たり前」が「本当に当たり前なのだろうか?」と考えてみる必要があります。これを自明性の相対化と言います。

 児童学科では、4年間の学習を通じて、教育や保育の専門家になるために多くのことを学んでいきます。その入口にあたるこの授業を通じて、学生の皆さんと教育について“とことん”考えていきたいと思います。

 

 

 

  

家政学部 児童学科のホームページはこちらから

家政学部のホームページはこちらから