共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[児童学科] 家政学部[児童学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2018年11月13日

授業紹介

【家政学部 児童学科】授業紹介「保育の表現技術」1

 「保育の表現技術」は,様々な保育技術を体験的に学ぶ授業です.前期は,保育所や幼稚園,小学校などで子どもたちへ第一印象を印象づける楽しい自己紹介の方法からエプロンシアター体験,折り紙や手作りおもちゃ製作をおこないました.手作りおもちゃは,新聞紙,牛乳の紙パックなど身近な材料を使い,自分たちで作って遊ぶ楽しみを学びました.また,前期の集大成のグループ活動として,劇遊びをおこないました.短期間で劇の物語を選びセリフを考え,小道具や衣装,パワーポイントを用いた背景,音楽,踊りなど,学生が自分たちで作り上げ,活き活きとした表現で発表しました.

 この授業は,遊びをとおして子どもたちの内面(心)で感じたことや考えたことを身振り,言葉,音,物などで表現していくことの大切さを学ぶものです.何よりも保育者が楽しみながら表現できることが,子どもの笑顔に繋がることになります.学生の笑顔が絶えない授業です.後期もいろいろな物を作って,踊って表現いっぱいの授業を進めています.

 

  

 

  

 

家政学部 児童学科のホームページはこちらから

家政学部のホームページはこちらから