共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年03月27日

展示・講演会

【家政学部 被服学科】長崎 巌教授がフランス国立ギメ東洋美術館の展覧会を監修しました。

フランス・パリの国立ギメ東洋美術館で、2017年2月22日 から5月22日まで開催中の、“Kimono, au bonheur des dames(着物、婦人の幸福)”展の監修者である家政学部被服学科の長崎巌教授(共立女子大学博物館長)が、作品展示のために渡仏、2月20日の開会式では展覧会の解説を行いました。

この展覧会には、江戸時代の着物や帯、その他約120点と、展覧会のアドバイザーであるデザイナーのコシノジュンコさんの作品などが展示されています。展示作業には、本学博物館の古川咲学芸員(被服学科卒業・大学院被服学専攻修了)も同行しました。

ギメ東洋美術館の学芸員と作品の点検をする長崎教授

展覧会の開会式 コシノジュンコさんと長崎教授

展覧会の開会式 長崎教授と古川学芸員