共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

家政学部[被服学科] 家政学部[被服学科]

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2018年12月24日

その他

【家政学部 被服学科】千代田区の「エコ&サイクルフェア2018/千代田のエコ自慢」に参加しました。

 地域連携の一環として、2018年12月1日に東京都千代田区役所の1階と4階で開催された「エコ&サイクルフェア2018/千代田のエコ自慢」に被服学科の学生が参加しました。同フェアには、3年連続での参加となります。

 学生が出演したファッションショーでは、箪笥に仕舞い込まれていた着物を、着方のアレンジにより斬新なファッション表現で再生させることに挑戦しました。またエコをテーマにした衣服製作の展示では、被服意匠研究室と被服平面造形研究室が参加しました。被服意匠研究室は、僧侶の衣服である法衣をパーティードレスにリメイクした作品を3点展示しました。被服平面造形研究室は、学生のお祖母様から譲り受けた着物や羽織を解き、自分好みの着物に仕立替えた作品を2点展示しました。和服が本来持つエコな特徴を存分にアピールできたとともに、学生にとっては環境に配慮したライフスタイルに目を向ける貴重な体験となりました。最後に、学生たちはエコ&サイクルの抽選会でも会場を盛り上げていました。

 今後も被服学科では、地域連携活動に参加し、衣服の持つ可能性を様々な形で表現する試みを行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←法衣をリメイクした作品3点です。