共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

看護学部

Faculty of Nursing

HOME

学部・短大・大学院

看護学部

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2017年09月28日

共通

【看護学部】「総合技術演習(OSCE)Ⅰ」の修了式を行いました。(平成29年8月4日)

 看護学部では、3年前期に「総合技術演習Ⅰ」という科目があります。これは、後期から始まる臨地実習前に、看護援助技術に関する課題を模擬患者に対して実践することで、看護技術の実際の習得度を確認します。3年次後期から始まる領域別看護実習に臨むためには、「総合技術演習Ⅰ」において客観的臨床能力試験(OSCE)に合格しなければなりません。


 今年は3年生96名が試験に合格し、合格証書と徽章が手渡され、日下学部長や学年担任の伊藤教授から激励の言葉をいただきました。


 

左:日下学部長/右:学年担任 伊藤教授


 OSCEの試験では、模擬患者ボランティアの方々をはじめ、本学の教務課・学生課・入試事務室・図書課の職員の皆さんが、模擬患者を務めました。修了式では、模擬患者を代表して「神田はじめ」さんを演じた本学職員より、「患者になって気付いたこと」、「学生へ期待すること」について話していただきました。


 

「こんにちは、神田はじめです」(本名はもちろん違います!)


 最後に、3名の代表学生が領域別看護実習に臨む決意を宣誓しました。




看護学部のホームページはこちらから