共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

看護学部

Faculty of Nursing

HOME

学部・短大・大学院

看護学部

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2016年09月08日

共通

看護学部では「OSCE(客観的臨床能力技術試験)」を実施しました。

 平成2883日、看護学部では専門基幹科目「総合技術演習・I」(3年生・必修)としてOSCE(客観的臨床能力技術試験)」を実施しました。3年生102名は春から実践力向上を目指して技術の練習とシミュレーションを積み重ね、全員無事合格することができました。当日は、事務職員の方にも模擬患者として協力いただき、学部を超えたバックアップ体制のもと無事試験を終了することができました。


 


 


 OSCEとは、Objective Structured Clinical Examinationの略で、多くの場合、臨床実習開始前の「見極め」(試験)として行われます。1970年代に英国の医学教育に取り入れたのを皮切りに、欧米、カナダへと広がり、1990年代には日本の医学教育の中でも試みられるようになりましたが、看護学教育に導入されたのは2000年以降であり、全国でも看護学教育への導入はまだ数少ないです。


 本学部では開学以来、OSCE等の最新の教育システムを取り入れ、看護実践能力の育成を目指しています。


看護学部のホームページはこちらから