共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

看護学部

Faculty of Nursing

HOME

学部・短大・大学院

看護学部

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2016年06月22日

高齢者看護学

看護学部「高齢者看護学実習Ⅰ」を終了しました。

 平成28年(2016年)613日(月)~17日(金)の1週間、看護学部3年生が「高齢者看護学実習Ⅰ」を受講しました。都内17箇所の通所施設に伺い、地域で生活する高齢者とそのご家族、地域包括ケアシステムの実際を学びました。

 

 学生は、高齢者在宅サービスセンター、通所リハビリテーション、老人福祉センターにそれぞれ伺い、認知症をはじめ、様々な疾病を持ちながら地域で生活する高齢者と関わり、援助に参加しました。また、施設のご協力もあり、通所施設の送迎車への同乗、防災訓練への参加、バスツアーへの同行など、多様な体験から、高齢者の生活を支えるために求められる多職種連携・協働の実際、看護職の役割について学びました。実習最終日は学内でのグループワークを通して、それぞれの学習内容を共有しました。

(写真は最終日の実習総括の風景)


 学生からは、「高齢者を支えるには、観察力・技術力・コミュニケーション力といった総合的な力を持たなければならないと思った」、「多職種で協働することが、より良い支援につながる」といった発言があり、高齢者支援の学びを深めることができました。


看護学部のホームページはこちらから