共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

文芸学部

Faculty of Arts & Letters

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2016年10月25日

研究紹介

文芸学部の山本聡美教授が、第14回角川財団学芸賞を受賞しました。

 角川財団学芸賞は、アカデミズムの成果をひろく一般読書人・読書界につなげ、知の歓びを共有するとともに、研究諸分野の発展に寄与することを目的として、平成15年に設立されました。日本の文芸・文化―すなわち、文学・歴史・民俗・思想・宗教・言語等とその周辺分野、あるいは、それらを広範・多義的にテーマとする著作。高レベルの研究水準にありながら、一般読書人にも読まれうる個人の著作を対象とします(角川文化振興財団ウェブサイトより)。

 

リンク:角川財団公式発表

リンク:12月6日授賞式




文芸学部のホームページはこちらから