共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

生活科学科

Department of The Science of Living

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年12月27日

授業紹介

2018年度から生活科学科のカリキュラムが大きく変更になります

2018年度から生活科学科のカリキュラムが大きく変更になります

 

キャリア支援系プログラムの強化

新たに3科目「キャリア実務入門」「CG基礎演習」「CG応用演習」を設け、既設の「キャリアアクティブワーク」と合わせて、生活科学科の独自性を活かした進路(就職・編入学など)や、女性の将来的なキャリア形成、働き方を考えるための教育支援プログラムを強化しました。

 

自ら学ぶ体制の充実

「卒業ゼミナール」を新設し、「卒業ゼミナール」(2単位)または「卒業研究・卒業制作」(4単位)を選択必修とすることで、短大2年間の集大成として、自ら学び自己を高める教育体制を強化しました。

 

3コースそれぞれの独自性・専門性を高める教育

メディアデザインコース・・・メディア・データ処理科目を強化、「メディア心理系」を設置し、メディア活用の心理学を学ぶ講義・演習を充実させました。

生活デザインコース・・・ファッションデザイン系を新たに設置、プロダクト、ファッション、インテリアの3つの系に通年科目を設け、じっくりとデザインを学びます。

食・健康コース・・・「環境と調理」、「消費と食品」、「健康と栄養」の新たな3つの系を設け、健康な食生活の提案・質向上に必要な知識や実践力を学びます。フードパッケージ実習、ライフステージ栄養演習、女性と健康などの新しい授業を設け、時代に即した専門知識を養います。

 

詳細は、PDFファイルをご覧ください。