共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

生活科学科

Department of The Science of Living

HOME

学部・短大・大学院

生活科学科

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

一覧へ戻る

取り組み・プロジェクト紹介 詳細

更新日:2016年11月18日

食・健康コース

共立女子短期大学 生活科学科 食・健康コース 西洋料理学外マナー研修開催のご報告

 生活科学科 食・健康コースでは、2016年10月14日(金)に西洋料理学外マナー研修を行いました。場所は、緑あふれる日比谷公園の中心にあるレストラン「日比谷松本楼 本店」です。本年も、昨年に引き続き特別講師として「日比谷松本楼」支配人の高橋先生を始め、スタッフの皆様です。マナー研修では、お食事のマナーだけではなく、食器や空間など随所に隠された「おもてなしの心」を教えていただきました。


各自着席。目の前にはたくさんのカトラリーとグラスが。

若い女性、そして日比谷公園にもたくさん咲いているということでナプキンを華やかなローズに折ってくださったとのこと。

すでに「おもてなしの心」が!


 


本学科教員挨拶の後、「日比谷松本楼」支配人の高橋政芳先生(左写真)による講義が始まりました。

なんとシェフの西川先生(右写真)が直々に、本日のメニューについてご説明くださいました。


 


食器についても教えていただきました。

グラス類の形の理由や、各グラスの持ち方の理由、さらには美しいもち方まで教えていただきました。


 

      

実際に持ってみました(*中は空です。アルコールは入っていません。)

    


4

美味しいお料理をいただきながら、おもてなしの仕方、美しい食べ方について学びます。

(お料理の写真は当日の一部です。)


 

 

骨付きのお肉料理でも、高橋先生をはじめ松本楼の方々が美しい食べ方を教えてくださったので安心です。


 

   

みんな綺麗に骨をはずせました!そして最後は美しいデザートが!


 


5

質疑応答では、献立のたて方、お料理の作り方(!)、そして社会人の大先輩として「仕事における大切なこと」まで教えていただけました。

ありがとうございました。




生活科学科ホームページはこちらから