HOME

高校入試

入試要項

高校入試要項

※ 本校ではインターネット出願を導入しています。出願専用サイトをご覧ください。

※ こちらには要点の一覧を掲載していますが、詳細については「生徒募集要項」をダウンロードしてご確認ください。

※ 必要に応じ、「海外在留証明書」「推薦書」をダウンロードして必要事項を記入の上ご提出ください。

出願資格

国公立もしくは学校法人設立の中学校を2020年3月卒業見込みの者および卒業した者のうち、女子。

海外帰国生入試

以下の2つの条件を有する者(※出願資格についてご不明な点があれば、事前に入試事務室までご相談ください。)

  1. 国公立もしくは学校法人設立の中学校またはそれに準ずる海外教育機関を2020年3月卒業見込の者。および卒業した者のうち、女子。
  2. 原則として保護者の海外勤務により、本人が継続して1年を超える期間海外に在留し、帰国して3年以内の者。(現海外在住者を含む)

推薦入試

  1. 本校への入学を第一志望とし、在学する学校長が推薦する者。
  2. 調査書の3年次の5段階評価が、AP(特別進学)クラスについては(ア)または(イ)、S(総合進学)クラスについては(ウ)~(カ)のいずれかを満たしている者。
AP(特別進学)クラス

(ア)国語、数学、英語の3教科合計が12以上の者。(原則として1を含まない)(※1)(※2)
(イ)国語、社会、数学、理科、英語の5教科合計が19以上の者。(原則として1を含まない)(※1)(※2)

S(総合進学)クラス

(ウ)国語、数学、英語の3教科合計が10以上の者。(原則として1を含まない)(※1)
(エ)国語、社会、数学、理科、英語の5教科合計が16以上の者。(原則として1を含まない)(※1)
(オ)全教科(9教科)の合計が30以上の者。(原則として1を含まない)(※1)
(カ)スポーツ・芸術等に優れた者。(※3)

(※1)APクラスは英語検定・漢字検定・数学検定など学業面での実績により1ポイント、Sクラスは、英語検定・漢字検定・数学検定・クラブ活動・生徒会活動などにより1ポイントの加点を認めることがあります。なお、両クラスとも、英語検定準2級以上を取得している場合は2ポイントまで加点します。

(※2)APクラスは基準とした教科の評定がすべて3以上であることを原則とします。

(※3)原則として、全国レベルの大会ならびにコンクール等に出場していることを条件とします。また、出願前の相談が必要です。

2020年度 共立女子第二高等学校 生徒募集要項(抜粋)

海外帰国生 推 薦 一 般
1回 2回
募集人数 10名 100名 50名 50名
出願受付
(インターネット出願)
2019年11月1日(金)0:00

2019年11月21日(木)23:59
1月15日(水)0:00

1月16日(木)23:59
1月25日(土)0:00

2月4日(火)23:59
出願サイトへのアクセスは2019年11月1日(金)より可能です。ただし、出願は受付期間のみ可能です。
入学試験日 11月23日(祝)9:00 1月22日(水)9:00 2月10日(月)
9:00
2月12日(水)
9:00
選考方法 【学力試験】
国語・数学・英語

【面接】
受験生のみ(日本語)
【作文】

【面接】
受験生のみ
【学力試験】
国語・数学・英語

【面接】
受験生のみ
優遇制度 - - 3年次の調査書の成績
(※1)(※2)(※3)
●AP(特別進学)クラス
3教科14または5教科21
●S(総合進学)クラス
3教科12または5教科18
または9教科32
合格発表
(インターネット発表)
11月23日(祝)16:00 1月22日(水)14:00
(在学中学校には電話で通知)
2月11日(祝)
9:00
2月13日(木)
9:00
入学金納入 合格発表時~受験する都道府県の公立高校第一次一般入試合格発表の翌日13:30 合格発表時~1月24日(金)13:30 合格発表時~受験する都道府県の公立高校第一次一般入試合格発表の翌日13:30
入学金は、クレジットカード・コンビニ・ペイジーでの納入となります。
入学手続き 11月23日(祝)16:00~17:00
および
11月25日(月)~受験する都道府県の公立高校第一次入試合格発表の翌日(日曜日を除く)
※事前に手続きに来られる日時をご一報ください。
1月23日(木)
および
1月24日(金)10:00~14:00
2月11日(祝)~受験する都道府県の公立高校第一次一般入試合格発表の翌日(日曜日を除く)
10:00~14:00
2月13日(木)~受験する都道府県の公立高校第一次一般入試合格発表の翌日(日曜日を除く)
10:00~14:00

(※1)APクラスは英語検定・漢字検定・数学検定など学業面での実績により1ポイント、Sクラスは、英語検定・漢字検定・数学検定・クラブ活動・生徒会活動などにより1ポイントの加点を認めることがあります。なお両クラスとも、英語検定準2級以上を取得している場合は2ポイントまで加点します。

(※2)APクラスは基準とした教科の評定がすべて3以上であることを原則とします。

(※3)他校の受験についての制限はありません。

給付奨学金制度(特待制度)について

2020年度入試より、さらにチャレンジしやすい制度へとリニューアルしました。

1)一般入試の合計得点(3科合計点) により、S奨学生、A奨学生、B奨学生を選考します。

2)中学3年の1,2学期総合の成績により、S奨学生、A奨学生を選考します。

  • S奨学生 …… 入学金・授業料・施設設備費としてかかる費用を3年間給付
  • A奨学生 …… 入学金・授業料・施設設備費としてかかる費用を1年間給付
  • B奨学生 …… 入学金としてかかる費用を給付

それぞれの選考基準など、詳細については給付奨学金制度のページをご覧ください。

検定料

25,000円(1回・2回の両方に出願する場合は、それぞれに検定料が必要です。)

※1回(10日)で合格し入学手続をした際は、2回(12日)の検定料は返還します。